News&Topics

東京理科大学坊っちゃんとマドンナちゃん宇宙服バージョン
News&Topics  2018年03月  一覧

パラボリックフライト 2018/03/22

パラボリックフライト実験とは、航空機が放物線を描く飛行を行うことによって、機内に約20秒間の微小重力環境を作り、その中で実験を行います。  宇宙教育プログラムでは、受講生(大学生、高校生)自身が、グループごとに実験内容の提案、検討、実験機器の製作、実験、データ解析、成…

宇宙教育プログラム通信 2018/03/20

宇宙教育プログラム通信 第4号を発行しました。 【宇宙教育プログラム通信】掲載ページへのリンクはこちらです。 2018.3 <CONTENTS> ・パラボリックフライト実験から学ぶ ‐工学部情報工学科 立川 智章 講師‐ ・パラボリックフライト実験報告 ・…

実施報告 2018/03/19

東京理科大学「宇宙教育プログラム」では、3月18日(日)に平成29年度の閉講式を行い、30名の受講生がプログラムを修了しました。 当日は、閉講式に先立ち講演会が行われ、プログラム受講生に留まらず、本学学生、他大学学生、高校生、一般の方にも広く公開しました。 講演会で…

海外派遣 2018/03/12

宇宙教育プログラム海外派遣6日目の報告です。 6日目(3月9日)は、本学の同窓会組織である北加理窓会にご協力いただき、Silicon Valleyの視察を行いました。 Stanford UniversityやSilicon Valleyの各所を視察しております。 …

海外派遣 2018/03/09

宇宙教育プログラム海外派遣4日目と5日目の報告です。 4日目(3月7日)は、ヒューストンからサンフランシスコまで飛行機で移動し、さらにシリコンバレーまで移動しました。 5日目(3月8日)は、Ames Research Center(ARC)の視察を行いました。 A…

海外派遣 2018/03/07

3日目(3月6日)は、ヒューストンのRice UniversityでTayfun E. Tezduyar先生によるSeminarを実施しました。 Tayfun E. Tezduyar先生は流体が専門で、通常、実施しているクラスの約45分の授業の中に、宇宙教育プログラム…

海外派遣 2018/03/06

宇宙教育プログラム海外派遣2日目の報告です。 2日目(3月5日)は、ヒューストンにおいて、NASA Johnson Space Centerの視察、JAXA Houston Officeの訪問が行われました。 NASA Johnson Space Centerでは、…

海外派遣 2018/03/06

宇宙教育プログラムでは、宇宙科学技術の先進国であるアメリカにおいて、最先端の本物の宇宙科学技術を体感することにより、宇宙科学技術への理解と科学への興味を深め、大学卒業後、中学高校教育や、研究、開発、科学の普及活動等を通じて宇宙科学技術の魅力を発信し、広く社会全体の宇宙科…

成果発表 2018/03/05

3月3日(土)に、文部科学省及びJAXAの主催により、第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2)(閣僚級会合)に合わせて、次世代を担う高校生を対象とした サイドイベント「S-ISEF」(ISEF for Students)が開催され、東京理科大学「宇宙教育プログラム」の…

実施報告 2018/03/05

東京理科大学「宇宙教育プログラム」では、3月2日(金)に、JAXA宇宙科学研究所において特別体験を行いました。 今回の特別体験は、JAXA宇宙科学研究所を視察することにより、「本物」の宇宙科学技術の実体験を通じて、最先端の宇宙科学技術の魅力を体感することを目的としてお…

Category

Archives

Recent Entries