Events

第9回スペースコロニー講演会開催報告「有人月探査に関係する宇宙法および月協定について」

10月15日、第9回スペースコロニー講演会をオンラインにて実施しました。
JAXA 調査国際部 参事 水野素子様を講師としてお招きし、「有人月探査に関係する宇宙法および月協定について」ご講演いただきました。
講演では、宇宙ビジネスへの参入を考えるうえで必要となる宇宙に関連する法律の全貌とその関係、宇宙条約における基本原理についてと、宇宙条約を受けての日本の国内宇宙法について宇宙航空研究開発機構において長年、法務や国際協力業務に携わってこられた水野氏に丁寧に解説いただきました。

宇宙条約については以下のポイントで解説いただきました。

・宇宙活動の自由
実際に享受できるのは先進国(宇宙活動国)のみになってしまうため、先行者利益を人類共通の利益・途上国への配慮が必要
・宇宙空間の領有禁止と宇宙資源の取り扱い
・平和利用原則 核兵器を含む大量破壊兵器を起動に載せること、およびそれらの配置を禁止
・関係当事国への責任集中 非政府団体への許可・継続的監督義務
・打ち上げ国による損害賠償責任
打ち上げ国とは、宇宙物体を打ち上げる国、打ち上げを行わせる国、宇宙物体がその領域から打ち上げられる国、宇宙物体がその施設から打ち上げられる国
・登録国による管轄権・管理権
・有害な汚染・干渉の防止 宇宙環境の保全意識の高まり スぺス・デブリ対策と宇宙活動の長期持続性

また、講演後のディスカッションでは、
「ロケットを打ち上げたのちに、他国にそのロケットが落ちてしまった場合の損害賠償はどうなるのか?」
「日本は宇宙条約にだけ参加していて、月協定には参加していないが、月の資源を所有することは認められるか、資源を消費することはどうか?」
などの質問があり、丁寧に解説いただきました。
次回スペースコロニー講演会は詳細決まりましたらHPでご案内いたします。
ぜひ次回スペース・コロニー講演会にもご参加ください。