News&Topics

東京理科大学坊っちゃんとマドンナちゃん宇宙服バージョン
News&Topics  実施報告  一覧

実施報告 2021/09/21

スイス大使館が主催するスイスと日本をつないでのトークイベントにメンターが登壇しました。 スイス連邦工科大学ローザンヌ(EPFL)のバーチャル宇宙脱出ゲーム「静かの基地」とVR宇宙プロジェクト「VIRUP」の新作が東京で世界初公開され、これを記念したトークイベントが9月…

実施報告 2021/03/19

3月14日(日)は、今年度最後のプログラムとして、藤田修教授(北海道大学 工学研究院)による講演 「微小重力場での燃焼現象と宇宙火災安全性の確保」、Mr. Garvey MacIntosh(NASA Asia)による講演“Explore Moving Human Pre…

実施報告 2021/03/15

3月7日(日)のプログラムは、2月17~19日に行われた微小重力実験の報告会を実施しました。その後、Niklas Reinke氏(ドイツ航空宇宙センター(DLR)日本駐在事務所 所長)による講演 "Space in Germany. German Space Fligh…

実施報告 2021/03/04

2月17日(水)~19日(金)に北海道赤平市にある落下実験施設(コスモトーレ)にて微小重力実験を実施しました。今年度はコロナ禍で受講生が現地で実験を行うことができないため、教員が現地で作業を代行する遠隔実験としました。 本プログラムでは、受講生が本学教員及びメンタ…

実施報告 2021/01/29

1月24日(日)に本学野田キャンパスにおいて、微小重力実験に向けた模擬実験会を実施しました。 宇宙教育プログラムでは、アクティブ・ラーニング形式の教育プログラムとして、受講生同士がチームを組み、自分たち自身でテーマを設定し、微小重力実験を行います。実験は、北海道赤平市…

実施報告 2021/01/21

1月17日(日)のプログラムは、朽津和幸教授(本学理工学部応用生物科学科)による講義「宇宙における人間と植物: 人間のパートナー「植物」を理解し、共に生きる」、中野正貴氏(金沢大学)による講演「植物が重力を感じるしくみを探る: 宇宙・パラボリックフライト・地上実験の経験…

実施報告 2020/12/24

12月20日(日)のプログラムは、1~2月に行う微小重力実験に向けてのディスカッション、過年度受講生(OB・OG)との交流会を行いました。今回のプログラムから、ディスカッションにおいて対面作業が生じることから、十分な感染対策を講じた上で、対面とオンラインのハイフレックス…

実施報告 2020/12/10

12月6日(日)のプログラムは、藤井孝藏教授(本学工学部情報工学科)による講義「ロケットを知ろう」、伊藤隆氏(JAXA 研究開発部門)による講演「ロケット開発の実際-失敗からのリベンジ-」、藤井孝藏教授及び立川智章准教授(工学部情報工学科)による実習「ロケットシミュレー…

実施報告 2020/11/11

11月8日(日)のプログラムは、幸村孝由教授(本学理工学部物理学科)による講義「X線で観る宇宙:中性子星とブラックホール」、白坂成功教授(慶應義塾大学大学院SDM研究科教授、㈱Synspective取締役/共同創業者)による講演「宇宙ビジネスの作り方~Synspecti…

CANSAT, 実施報告 2020/11/06

11月1日(日)のプログラムは、CANSAT実験報告会を実施しました。 今年度のCANSAT実験の課題は、「モノリスの探査」です。大学生と高校生が一緒にチームを組み、主体的に行うアクティブ・ラーニングとして、オンラインで遠隔探査実験に取り組みました。 報告会では…

Category

Archives

Recent Entries