メンバー

柳田 信也

理工学部 教養 准教授

研究キーワード

行動生理学

研究分野

スポーツ科学 (運動生理学)
神経生理学・神経科学一般 (行動生理学)

運動時の心理的変化に関連した脳内神経機構の解明

身体活動は運動と生活活動で成り立っている。一般的にも身体活動量の低下がさまざまな健康問題の原因となっており、少ない負担で効果を発揮するトレーニングに対するニーズは高い。このことは、トレーニングに相当の時間を有する宇宙空間での滞在とオーバーラップする部分が大きく、少ないエネルギー消費で最大限の効果を発揮する身体活動方法の探索を行う。

研究経歴

2008-2010 ナノマテリアルの健康影響の評価手法についての研究
2008- 自発運動量の個体差を規定する脳内神経システムの解明
2014- 唾液サンプルを用いた運動のメンタルヘルス改善効果の検証
2017- 消防活動中の熱中症予防に関する研究