東京理科大学近代科学資料館のウェブサイトです

当館は「日本一の計算機コレクション」「録音技術の歴史」「東京物理学校の貴重資料」の常設展示と毎年開催する企画展示からなる博物館です。 神楽坂の落ち着いた雰囲気の中、今日までの近代科学の発展の歴史を無料でご覧いただけます。

企画展「パラメトロンとリレー計算機」

企画展「パラメトロンとリレー計算機」を
    2018年10月28(日)~12月1日(土)まで開催します。
   ※10月28日(日)はホームカミングデー
    11月24日(土)・25(日)は理大祭のため開催

詳細はこちらをご覧ください。

【関連イベント】
関連イベント申し込みはこちら  ※要申込 各回定員25名

◇ 11/8(木) 13:00~ 「パラメトロンのお話」 【終了しました】
       講演者:IIJ技術研究所 研究顧問 和田英一 先生
        会場:近代科学資料館 2F 多目的室
◇ 11/14(水) 18:00~ 「富士通 リレー式計算機技術継承プロジェクト」
       講演者:富士通特機システム(株) 内藤俊彦 氏
        会場:近代科学資料館 2F 多目的室
        プロジェクトのホームページはこちら
◇ 11/16(金) 富士通(株) 川崎工場 FACOM138A 実機実演見学ツアー
        会場:富士通(株) 川崎工場 富士通テクノロジーホール
(ホームページはこちら)
◇ 11/22(木) 13:00~ 「計算に使う回路 -論理回路の歴史」 
       講演者:国立情報学研究所教授 橋爪宏達 先生
        会場:近代科学資料館 2F 多目的室

世界初の乾電池の展示

東京理科大学の前身である東京物理学校出身の屋井先蔵による世界初の乾電池の展示を始めました。こちらでも紹介しております。

微分解析機実演のお知らせ

毎週木・土曜の週2回14:30より微分解析機の実演を行っております。復元プロジェクトの1年半の軌跡はこちらをご覧ください。

秋山仁の数学体験館

近代科学資料館地下1階の『秋山仁の数学体験館』は開館時間が異なりますので、詳細はこちらをご覧ください。

東京理科大学近代科学資料館
・開館時間:10:00~16:00
・休館日:日曜・月曜・祝日
・入場料:無料
 〒162-8601
 東京都新宿区神楽坂 1-3
 TEL : 03-5228-8224