東京理科大学近代科学資料館のウェブサイトです

近代科学資料館は東京理科大学創立110周年を記念して平成3年11月に故二村冨久氏(昭和16年東京物理学校理化学部卒・二村化学工業株式会社の創立者:現フタムラ化学株式会社)のご寄付により建設されたものです。明治39年に本学ゆかりの地である神楽坂に建設された東京物理学校の木造校舎の外観を復元しています。東京理科大学では、この建物に二村記念館の副称を付け、永くその意志を称えることとしました。


*お知らせ*

計算機コレクション野田キャンパスへ移転しています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、1週間ごとの事前予約制(ご予約の受付は、ご希望の予約日の2週間前の水曜日昼12時から翌週の火曜日昼12時まで)としております。

12月7日~12月10日までの予約はこちらから(11月23日昼12時から予約開始)お願いします。

※数学体験館・大村智記念展示室も同時予約となります。


大村智記念展示室

2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞された大村智特別栄誉博士(1963年本学大学院理学研究科修士課程修了、1970年理学博士)の功績を顕彰する施設として、「大村智記念展示室」を近代科学資料館2階(元企画展示室)に開設しました。詳しくはこちらをご覧ください。

140周年東京理科大学近代科学資料館
リニューアル紹介動画

東京理科大学二村記念館 近代科学資料館は140周年を記念して2020年にリニューアルしました。


秋山仁の数学体験館

近代科学資料館地下1階の『秋山仁の数学体験館』はこちらをご覧ください。