産学連携情報

施設・設備

インキュベーションルーム/産学試作開発室

2023年10月3日更新

 

東京理科大学インキュベーションルーム及び産学試作開発室は、本学の有する研究シーズや知的財産を活用することにより、新技術や新製品の開発等を志向し、産学連携事業を推進する企業等を支援する施設です。詳細は募集要項をご覧ください。

2023年度募集要項(2回目・11/10申込締切)

利用者の声 2022年10月時点

  • 株式会社エーワンテクニカ様
    入居部屋
    産学試作開発室
    利用者の声
  • 有限会社ケイ・ピー・ディ様
    入居部屋
    インキュベーションルーム(3)
    利用者の声

トライボロジーセンター

トライボロジーセンターは、わが国の産業基盤を支える高度なものづくり技術を有する中小の企業等に対し、トライボロジーをコア技術とするイノベーションを促進することで、今後の成長が期待される航空・宇宙分野などへ参入を支援するなど、中小企業の再生と新たな成長戦略の実践に資することを目的として設立されました。

トライボロジーセンターでは、より実践的な先端技術のイノベーション拠点として機能すべく、部品や製品を忠実に再現する金属造形用3Dプリンターや分析・評価機器等を導入しました。これにより、より現実的で精度の高い試作品の研究開発、製品評価などをスピーディーに行う事が可能になりました。

これら先端の機器と東京理科大学に蓄積されたトライボロジーを始めとする膨大な知見を活用する一方、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターをはじめとする協力機関との連携、そしてものづくり産業を担う中小製造業者との連携による産学公金連携体制を構築することによって、基礎から応用にいたる研究開発、製品試験等をよりダイレクトに行い生産性の高いものに促進させるイノベーション拠点となることを目指しています。

トライボロジーセンターについてのお問い合わせ

トライボロジーセンター

http://www.rs.tus.ac.jp/tribology/
Eメール: tribology(アットマーク)rs.tus.ac.jp
※(アットマーク)は@に変更して下さい