News&Topics

東京理科大学坊っちゃんとマドンナちゃん宇宙服バージョン
News&Topics  パラボリックフライト実験(微小重力実験)を実施しました

パラボリックフライト, 実施報告 2016/03/01

 東京理科大学「宇宙教育プログラム」において、3月1日(月)、2日(火)にパラボリックフライト実験(微小重力実験)を行いました。

 パラボリックフライト実験では、航空機が放物線を描く飛行を行うことによって、機内に約20秒間の微小重力環境を作り、その中で実験を行います。

 平成27年度の宇宙教育プログラム受講生20名は、6グループ(P1~P6班)に分かれて、グループごとに事前に実験内容の提案、検討、準備を行い、パラボリックフライト実験に臨みました。

〇実験内容 (“ ”内はチーム名)
〔3月1日〕
P2班 “FREP”:3 次元空間における磁力線の観察
P3班 “P3(ピースリー)”:微小重力がスチレンペーパー飛行機の飛行挙動に及ぼす影響
P5班 “Team ME”:微小重力下での物体の回転運動 -重心・形状と回転挙動の関係及びジャイロ安定性-

〔3月2日〕
P1班 “GMSY”:電磁コイルを用いた次世代ロケット発射システムのシミュレーション実験
P4班 “SEM”:液膜実験
P6班 “Expimks”:微小重力空間における振り子の振動

 実験結果については、3月14日(月)10時30分より、パラボリックフライト実験報告会において報告します。(聴講無料、先着120名、事前申し込み必要)
詳細については、こちらからご確認ください。

【3月1日(火)の様子】

飛行実機前で。搭乗者、地上支援者ともに、ブルースーツを着用

飛行実機前で。搭乗者、地上支援者ともに、ブルースーツを着用

フライト前の打ち合わせにおいて実験器具と実験方法の最終確認

フライト前の打ち合わせにおいて実験器具と実験方法の最終確認

P2班 ”FREP"”実験装置

P2班 ”FREP””実験装置

P2班 "FREP"メンバー

P2班 ”FREP”メンバー

P3班 "P3(ピースリー)"実験装置

P3班 ”P3(ピースリー)”実験装置

P3班 "P3(ピースリー)"メンバー

P3班 ”P3(ピースリー)”メンバー

P5班 "Team ME"実験装置

P5班 ”Team ME”実験装置

P5班 "Team ME"メンバー

P5班 ”Team ME”メンバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【3月2日(水)の様子】

飛行実機前で。この日も全員がブルースーツを着用して実施。

飛行実機前で。この日も全員がブルースーツを着用して実施。

搭乗前ブリーフィング風景。本日の天候、飛行空域を確認。

搭乗前ブリーフィング風景。本日の天候、飛行空域を確認。

P1班 “GMSY”実験装置確認

P1班 “GMSY”実験装置確認

P1班 ”GMSY”メンバー

P1班 ”GMSY”メンバー

P4班 “SEM”実験装置

P4班 “SEM”実験装置

P4班 “SEM”メンバー

P4班 “SEM”メンバー

P6班 ”Expimks”実験装置

P6班 ”Expimks”実験装置

P6班 ”Expimks”メンバー

P6班 ”Expimks”メンバー

 

 

 

 

 

 

 

 

Category

Archives

Recent Entries