長万部
キャンパス

施設紹介・長万部町ガイド

長万部キャンパスは、内浦湾(噴火湾)を見下ろす小高い丘の上に位置しています。丘陵と山地を背後に控え、
寮棟や教室棟、体育館などの教育研究施設があります。広大な敷地内に点在する建物は、周囲の自然と調和するよう低層建築になっています。
この自然の中に融け込んだキャンパスは、米国ニューヨーク州にあるクラークソン工科大学のキャンパスを参考にして設計されています。
恵まれた自然環境の中で勉学はもちろん、豊かな人間性を育むためのさまざまな施設が整備されています。

各施設の紹介

管理研究棟

教員研究室や事務室などがある長万部キャンパスの中枢です。建物の正面玄関には長万部キャンパスの別名である「SPES NOVA(新しい希望)」というラテン語が刻まれています。東京での入学式を終えて長万部に到着した新1年生は、この正面玄関で教職員から拍手で迎えられ、キャンパス生活をスタートします。

  • ▲外観
  • ▲正面入口
  • ▲エントランス(玄関)

教室棟

少人数で学ぶゼミ室から全学生が一度に入れる大講義室までさまざまな教室が揃っています。大講義室では全学生対象の授業や外部講師によるセミナー講演などが催されます。ターミナル室にはPCが123台設置されており、ネットワーク環境も整備されています。プログラミングの授業の他、学生は個人で利用することもできます。

  • ▲大講義室
  • ▲教室
  • ▲ターミナル室

実験棟

物理・化学・生物の3分野すべてを含む「基礎工学実験」を行うための専用棟です。3分野の実験が別々に行えるように、物理実験室、化学実験室、
生物実験室が設けられています。一人ひとりが余裕を持って実験できるスペースが確保されており、専門の枠を越えたバリアフリー教育を支えています。

  • ▲物理実験室
  • ▲基礎工学実験風景

図書館

約6万冊の豊富な蔵書を有し、専門書や一般図書を閲覧、借用できます。在寮期間中は平日だけでなく休日も開館しています。
キャンパス内で最も静かな環境であるため自習や読書にも利用されています。

  • ▲外観
  • ▲書架
  • ▲自習スペース

学寮1~3号棟(男子寮)

外装としてレンガが貼り付けられている3階建ての建物です。全部で3棟あり各棟は「く」の字型をしています。これらの建築物は、1989年度の「日本建築学会霞ヶ関ビル記念賞」を受賞しています。建物の内部は、学生同士が活発にコミュニケーションできるよう機能的に作られています。

  • ▲外観
  • ▲個人部屋(4人部屋)
  • ▲ラウンジ

学寮4号棟(女子寮)

全長100mの緩やかな曲面壁に包まれた長方形の建築物です。白亜の1棟3階建てのこの建築物は、2009年度の「グッドデザイン賞」を受賞しています。建物の内部は、女子学生が安心・快適に暮らせるように広々とした造りになっています。

  • ▲外観
  • ▲個人部屋(4人部屋)
  • ▲ラウンジ

食堂

320人が一同に食事可能なガラス張りの明るい食堂です。在寮期間中は平日、休日を問わず、朝・昼・晩の3食が提供されます。
食堂の2階には、日用雑貨や菓子類、書籍や文房具を販売するこぢんまりした売店があります。

  • ▲内観

  • ▲理科大を創設した理学士21人の肖像画

エソール会館

エソールとはフランス語で「飛躍」の意味です。課外活動や趣味のための建物で音楽室(カラオケ室やバンド演奏)、陶芸室(ろくろなど)、美術室、多目的ホール(ピアノ、エレクトーン)、和室(茶道、華道)、娯楽室(囲碁、将棋、麻雀)、ラウンジ、キッチンなどのさまざまな部屋があります。
ラウンジからは長万部町と内浦湾が一望できます。週末には学生たちの集い憩いの場所になります。

  • ▲外観
  • ▲多目的ホール
  • ▲音楽室
  • ▲娯楽室
  • ▲キッチン
  • ▲和室

総合体育館

大アリーナ(バスケット、バレーボール、バドミントン、ハンドボールなど)と小アリーナ(剣道、柔道、空手、合気道など)を持つ体育館で、トレーニングルームや各種スポーツ用具も完備されています。体育の授業や運動部の練習に利用される他、学生個人が気軽にスポーツを楽しむことができます。

  • ▲外観
  • ▲大アリーナ
  • ▲トレーニングルーム
  • 総合グランド

    400mのトラックがあり、その中は芝生のサッカー場になっています。学生が部活動を楽しむだけでなく、近隣住民が気軽にウオーキングする姿も見られます。

    ▲クラブ活動

  • テニスコート

    3面のハードコートがあり、硬式・軟式テニスができます。高いフェンスに囲まれていて、ラケットなどの用具も完備されています。

    ▲体育実技風景

  • 野球場

    バックネット・フェンスが備えられ、外野は芝生になっています。主に軟式野球とソフトボールが行われていますが、硬式野球も可能です。

    ▲外野からの風景

  • ゴルフ練習場

    25打席、最大距離220ヤードの練習用9ホールが設置されています。ゴルフクラブなどの用具も完備されていて、体育の授業や部活動で使われています。

    ▲体育実技風景

  • 農場

    キャンパス内に大学の農場があります。ジャガイモを植え付け、収穫する農業実習はここで実施されています。

    ▲秋の収穫

長万部町ガイド(長万部キャンパス周辺)

北海道・長万部町は海と山に囲まれた自然豊かな場所です。キタキツネやリスなどさまざまな動物を身近に見ることができ、水がきれいなところでしか咲かないことで有名な水芭蕉も近くの沼地で観賞することができます。休日は魚釣りや満天の星空の下での天体観測、長万部公園でスポーツするなどして気分をリフレッシュ。
また、町のイベントとして、春(5月頃)に長万部公園で桜まつり、初夏(7月頃)に公園で毛がにまつりが開催され、多くの理科大生が参加します。
基礎工学部でしか経験できない1年間の長万部ライフをあなたも楽しんでみませんか? 私たち東京理科大学基礎工学部31期生写真部がご案内します。

北海道・長万部町について

・人口 約5,300人(2019年2月28日現在)
・函館と札幌の中間地点に位置する交通の要衝
・三方を山に囲まれた雪の少ない温暖な気候
・イベント 【桜まつり 毛がにまつり 飯生神社例大祭など】
・長万部駅(JR北海道) は北海道新幹線の駅としてリニューアル予定。

長万部町 長万部観光協会

■長万部タウンマップ

■駅周辺ガイドマップ

自然

  1. 長万部公園(桜まつり)
  2. 大中漁港(カレイ・ヒラメ釣り)
  3. 長万部川河口(サケ釣り)
  4. 長万部漁港(カレイ・アブラコ釣り)

    文化

  5. 長万部駅
  6. ふれあい公園(毛がにまつり)
  7. あつまんべ(学外ボランティア、少人数クラス授業)
  8. 長万部温泉街
  9. 学習文化センター(クラブ活動)

    スーパー・コンビニなど

  10. セイコーマート長万部センター通店(コンビ二)
  11. イエローグローブ(ホームセンター)
  12. ラルズマート(スーパー)
  13. ツルハドラッグ(ドラッグストア)
  14. セブン-イレブン(コンビニ)

    飲食店など

  15. 川瀬チーズ工房(スイーツ)
  16. 大虎飯店(中華)
  17. GRASS(洋食)
  18. おどろ木(海鮮)
  19. DELI57(食堂)
  20. 章力(焼き肉)
  21. こだわり(ラーメン)
  22. ミモザ(スナック)
  23. おまた(お好み焼き)
  • 自然

    長万部公園

    1長万部公園

    春には、日本一遅い桜まつりが開催され、多くの人たちでにぎわいます。また、夏には長万部の花であるあやめが咲き誇ります。

  • 大中漁港

    2大中漁港

    比較的新しい港で、遊漁船が利用できます。長万部漁港と同様に、カレイがよく釣れます。

  • 長万部川河口

    3長万部川河口

    秋になるとサケを釣る人でにぎわいます。朝、早起きしてサケ釣りに行く学生もいます。

  • 長万部漁港

    4長万部漁港

    ホタテ漁の漁船がたくさん見られます。カレイやアブラコ(アイナメ)、ソイなどがよく釣れます。

  • 文化

    長万部駅

    5長万部駅

    大きめの駅で、特急も止まります。

  • ふれあい公園

    6ふれあい公園

    ゲートボールコートやバスケットコートなどスポーツ施設が完備されている公園で、イベントが多彩。初夏(7月上旬頃)に毛がにまつりが開催されます。

  • あつまんべ

    7あつまんべ

    多目的センターです。月曜日と木曜日には「ピタゴラス」という、理科大生が地元の子供たちに勉強を教える活動が行われています。みんな、あつまんべに「あつまんべ!」

  • 長万部温泉街

    8長万部温泉街

    長万部温泉は、天然ガスの試掘作業中に偶然発見された温泉です。源泉かけ流しで心も体もポッカポカ♪

  • 学習文化センター

    9学習文化センター

    町の芸術・文化の拠点として図書館や、多目的ホールなど充実した施設があり、長万部町の歴史や自然に関わる書籍も豊富です。図書館で勉強したり、漫画を借りたりできます。

  • コンビニ・スーパーなど

    セイコーマート

    10セイコーマート
    長万部センター通店

    キャンパスから徒歩3分の場所にあるコンビニエンスストア。野菜、お菓子、ドリンク、日用品などが一通りそろっていて、理科大生がよく行くお店の一つです。

  • イエローグローブ

    11イエローグローブ

    北海道のホームセンターといえばイエローグローブ。キャンパスから徒歩5分です。日用品や事務用品などが揃っています。

  • ラルズマート

    12ラルズマート

    長万部を代表するスーパーマーケット。ミスタードーナツやモスバーガーが時々販売されます。

  • ツルハドラッグ

    13ツルハドラッグ

    薬や洗剤などの日用品が揃うドラッグストア。1日、10日、20日は5%offの日でお得に買い物ができます。

  • セブン-イレブン

    14セブン-イレブン

    駅から比較的近距離にあるコンビニエンスストア。ツルハドラッグやラルズマートに行く前によく寄り道します。

  • 飲食店など

    川瀬チーズ工房

    15川瀬チーズ工房

    2017年にオープン! 川瀬牧場の生乳と生クリームを使用したジェラートは、理科大生にも先生にも大人気。オススメのフレーバーは、いちごミルクとフレッシュチーズです。

  • タイガー飯店

    16大虎飯店

    キャンパスから駅の方へ歩いて15分ほどのところにある中華料理店です。名物はホタテ毛がにしゅうまいで東京や大阪の百貨店の物産展ですぐに完売するほど人気です。

  • GRASS

    17GRASS

    ピザやカレーが食べたくなったらここ。1,000円前後とお手頃で、すべて手作りです。オススメはパンケーキ! 2枚のパンケーキの上にアイスクリームのっていてボリューム満点!!

  • おどろ木

    18おどろ木

    地元の前浜の新鮮な海産物を中心に約70種類以上のフードメーニューが揃っています。

  • DELI57

    19DELI57

    食事もできる喫茶店です。カツカレーやボリューム満載のオムライス、スパゲティやパン、ケーキセットなど美味しいものだらけです。

  • 章力

    20章力

    焼き肉と言えばここ! 個室で炭火無煙ロースターを完備した店内は綺麗で快適です。バイキングや食べ放題を行っている日が狙い目です。

  • こだわり

    21こだわり

    長万部で人気のラーメン屋の一つ。キャンパスから徒歩20分程です。塩と醤油の2種類とつけ麺があり、つけ麺は特にオススメ! つけ麺や本格的なラーメンが食べたい時はこだわりへ!!

  • ミモザ

    22ミモザ

    ジャズを聞きながらコーヒーを飲むことができます。年に数回生ライブも開催されています。

  • おまた

    23おまた

    小腹がすいたらお好み焼き屋のおまたへGO!「もちチーズ」が自慢の一品。

住所・アクセス

東京理科大学 基礎工学部 長万部キャンパス
〒 049-3514 北海道山越郡長万部町字富野102-1
TEL:01377-2-5111(代)

<交通案内>
JR函館本線「長万部駅」下車、徒歩15分・車5分

  • 新千歳空港からJR函館本線特急「南千歳駅」乗り換え
    「長万部駅」まで約2時間
  • 函館からJR函館本線特急「長万部駅」まで約1時間20分