2013夏 江戸伝統工芸を科学する

当館では年に数回、特別企画展示を開催します。ここでは本学で遂行されている優れた研究や、注目されているサイエンスなどをわかりやすく紹介します。最新の科学に触れることができる、大学ならではの展示です。

『江戸伝統工芸を科学する』―受け継がれる技巧―【終了しました】

2013年 6月22日(土) ~ 8月9日(金)

本学の新キャンパスが江戸の伝統工芸を受け継ぐ葛飾区にオープンすることを記念して、代表的な伝統工芸品を展示すると共に、その中の手描友禅、江戸切子、打刃物を取り上げて、その技の背後にある科学を検討し、解説する特別企画展を開催します。

詳細はこちら(PDF)をご覧ください。

 主催:東京理科大学近代科学資料館
 協力:葛飾区伝統産業職人会
    職粋/柏屋呉服店
    女子美術大学美術館
    (公財)日本美術刀剣保存協会
    東京理科大学 理学部 応用化学科 中井研究室
    東京理科大学 工学部 工業化学科 近藤研究室
    東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 安盛研究室
    諏訪東京理科大学 システム工学部
           機械システム工学科 西山研究室
友禅

切子のカッティング技法を紹介

関連イベント

『江戸伝統工芸を科学する』 ― 受け継がれる技巧 に関連して下記のイベントを開催します。

江戸友禅体験教室

    ・7月20日(土) ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 受付終了
       講師:日本伝統工芸 東京手描友禅 経済産業省認定
                    伝統工芸士 石黒 由晴 先生
    ・7月27日(土) ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 受付終了
       講師:新宿区技の名匠 藤彩染色工房
                     友禅作家  工藤 博 先生
    ・8月 3日(土) ①10:00~12:30 ②13:00~15:30 受付終了
       講師:日本伝統工芸 東京手描友禅 経済産業省認定
                    伝統工芸士 石黒 由晴 先生

    ・オープンキャンパス特別実演(どなたでも自由にご見学頂けます) 終了
     8月 9日(土)  10:00~16:00 
       講師:日本伝統工芸 東京手描友禅 経済産業省認定
                    伝統工芸士 石黒 由晴 先生


*作品は一旦お預かりし、後加工後郵送となりますのでご了承ください。