FD活動紹介

教育開発センターにおけるFDの定義

教育開発センターでは、FDを「以下のいずれかに該当する組織的な取り組みの総称」と定義しています。

  1. 教員個人を対象とした、授業内容・方法を検証・改善し、向上させるための取り組み(ミクロレベルのFD)
    [例] 授業改善のためのアンケート、シラバスの点検・改善
  2. 学科・専攻を対象とした、教育課程の検証・改善に関する取り組み(ミドルレベルのFD)
    [例] アセスメントテスト、卒業予定者対象アンケート、学修ポートフォリオシステム
  3. 教員個人を対象とした、教育を行ううえでの意識を向上させるための取り組み(1・2の基盤となるFD)
    [例] FDセミナー、FD通信

 

FDには、各学部・研究科が実施主体となる「ボトムアップ型のFD」と、教育開発センターが実施主体となる「トップダウン型のFD」があり、これらが有機的に連携することにより、組織的かつ多面的なFD活動を実現しています。

教育開発センター委員会のFD活動

 

 教育開発センターの目的を達成するため、教育開発センター委員会を設置しています。  教育開発センター委員会では、学部・研究科全体の教育に係る諸問題についての 検討・調整を行い、また、各学部・研究科におけるFD活動の支援・推進を行うこととしており、以下の5つの小委員会に分かれて活動しています。

FD推進小委員会

教育の方法を改善し、授業の質を向上するための企画・立案等を中心に活動しています。

FD啓発・広報小委員会

本学教職員へのFD活動への啓発、本センター主催の各種活動の広報活動等を中心に活動しています。それは、学内において様々な形で展開されているFD活動をより組織的に遂行し、効果的かつ発展的なものとする目的のために行われています。全学の教職員に向けた各種のFDの啓発活動、学部学科を越えてFD活動を連携するための情報の共有化は、本小委員会に課せられた重要なミッションです。しかしまた、学外におけるFD活動に関する情報を全学的に周知して、東京理科大学の FDが目指す方向を照らすことも本小委員会の任務です。さらに、理工系総合大学である本学の提示する独自のFDモデル構築の先導的な役割を自らに課しています。

教育評価小委員会

入学後の学力追跡調査の実施等を中心に活動しています。

学習・教育支援小委員会

学生の学習成果を高めるための学習支援策の企画・立案等を中心に活動しています。

ICT活用教育推進小委員会

文部科学省の補助事業である「大学教育再生加速プログラム(テーマI・II複合型)」の取り組みの推進を中心に活動しています。

各学部学科・研究科専攻のFD活動

教育開発センターでの活動以外にも、各学部では、FD幹事会(各学科に置くFDを担当する幹事で構成)を中心に、各学部の特色を生かした様々なFD活動を展開しています。

活動報告書

教育開発センターでは、年度単位で活動内容を総括し、これらを活動報告書に纏め、共有しています。

同報告書では、授業評価結果(授業改善のためのアンケート)や、学修時間、学修成果、課程全体における満足度(卒業予定者対象アンケート)等、教育に関す る各種データの集計・分析結果を取り纏め、公表しています。