宇宙教育教材

宇宙教育教材(2022年度実践_S4)

宇宙教育教材 2023/07/24

2022年度宇宙教育プログラムで作成した、宇宙教育教材を公開します。この動画は、2023年1月に、中学生を対象に、プログラム受講生(大学生・大学院生)が授業を行った様子をまとめたものです。

学習指導案ワークシートEISEI利用マニュアルと併せてご活用ください。

宇宙教育プログラム動画教材(2022年度実践_S4)
『データを価値ある情報に』~JAXAの画像解析ソフトを用いて、衛星画像から地球規模の問題を分析する~

〇再生時間
 16分26秒

〇指導内容

第二次世界大戦後、人工衛星が多く打上げられるようになり、ここ半世紀でリモートセンシング技術は身近で日常に不可欠なものとなった。また、多くの職業でデータ解析は切っても切り離せないものとなっている。

本授業では、将来宇宙に関わる職業が選択肢の一つになりうる生徒に、画像解析の体験を通して、リモートセンシングの重要性を伝える。授業では、人工衛星により撮影された地球の過去と現在の画像を、班ごとに解析する。授業の最後には班ごとに解析結果を発表してもらい、比較することで結果や考察の違いについて生徒が理解を深め、よりよい解析を行うにはどうすればよいのか、改善のための議論を行い、画像解析における一連の流れを体験できるようにする。また、研究・開発において成果の報告は必要不可欠なものとなっているため、解析後に成果発表の時間を設けた。人工衛星から得られた画像の解析により、広い意味での宇宙開発の一端を体験する事でさらに宇宙への関心を深めてもらう。

※本成果は文部科学省の委託事業「探究学習向け『宇宙教育プログラム』の開発と実践」により得られたものです。