News&Topics

 

【開催報告】第8回プログラム(11/20)を開催

お知らせ 2022/11/21

11月20日(日)に本学神楽坂キャンパスで2022年度宇宙教育プログラム第8回講義、模擬授業を行いました。

第8回は、「宇宙のSDGs-国際宇宙法の可能性を探る」と題して、青木節子教授(慶應義塾大学大学院法務研究科)による講義が行われました。講義は、オンラインで一般にも公開し、23名の聴講者も参加しました。

受講生からは、青木教授の講義について「宇宙法の整備が思っていたよりも何倍も進んでいたことに驚いた。」「自分たちがやろうとしている授業の内容と近い講義だったのでとても興味深いものだった。」といった感想がありました。

続いて、12月以降に中学校や高校で行う実践に向けて、チームごとに検討してきた宇宙教育教材の模擬授業を行いました。

その後、模擬授業についてメンター(過年度に宇宙教育プログラムを受講した本学学生)や教員から講評を受けながら、より具体的な授業内容についてディスカッションを行いました。

 

 

※本プログラムでは、講義、講演の一部をオンラインで一般に公開しています。詳しくは、宇宙教育プログラムHP(https://www.tus.ac.jp/uc/)のNews&Topicsをご確認ください。

 

※宇宙教育プログラムは、文部科学省の地球観測技術等調査研究委託事業(宇宙航空科学技術推進委託費)「探求学習向け『宇宙教育プログラム』の開発と実践」により実施するプログラムです。