About Us

本会議について

学校法人 東京理科大学は、女性理工系人材の増加と充実を図るとともに、本法人における女性人材の活用・登用・育成・支援を改革の柱と位置付け、2013年10月1日付けで「女性活躍推進会議(TUS Council of Women)」を発足いたしました。本会議では、女性の活躍及びキャリア・ステップに係る支援、意識改革等の推進を始めとする施策を実施してきました。

2019年10月1日からは、女性活躍推進会議を発展的に改組し、「ダイバーシティ推進会議」として刷新しました。

「ダイバーシティ推進会議」では、「女性活躍推進会議」としての6年間の活動から得た経験を踏まえ、教職員のワークライフバランスの促進や女性研究者支援を継続しつつ、本学に集う多様な人材が、個人の属性にかかわりなく、それぞれの能力と才能を十分に発揮できる環境を整備していきます。

ご挨拶

about_leader_photo
学校法人東京理科大学では、構成員を「人財」としてとらえ、男性・女性両方の人財の対等な活躍を前提とし、教育・研究・社会貢献の一層の活性化を図り、更なる発展を目指しています。特に女性の教育職員や指導的立場の女性職員が少ない現状に対し、女性の持つ素晴らしい能力が十分に発揮されるような支援体制を構築すべく「ダイバーシティ推進会議」が中心となって、仕事と育児や介護などを含めたワーク・ライフ・バランス支援や女性活躍の意識啓発に関するシンポジウム等を開催するなど、本法人の職員の男女共同参画意識を高めるための活動を活発に行っています。今後も本法人の構成員が互いに助け合いながら、自身の能力を十分に発揮して生き生きと活躍できるような職場環境の醸成を目指していきます。

今後とも、皆様からのご支援・ご協力のほど、よろしくお願いします。

東京理科大学 副学長(ダイバーシティ推進担当)
向井 千秋

組織

委員

議長 向井 千秋 副学長 [ダイバーシティ推進担当]
庄野 厚 工学部 工業化学科 教授
松本 和子 工学部 教養 教授
小茂田 昌代 薬学部 薬学科 教授
伊藤 浩行 理工学部 数学科 教授
能上 慎也 経営学部 経営学科 教授
岩崎 等 理事 [ダイバーシティ推進担当]、人事部長
東甫 伸一 学務部長

2019年10月1日現在)

本会議について