Top


タキモト ムネヒロ
滝本 宗宏  教授
東京理科大学 理工学部 情報科学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(18件)
レフェリー付学術論文(24件) | レフェリー付プロシーディングス(52件) | その他著作(11件) | 著書(5件) | 学会発表(56件)
グループ IT
研究・技術キーワード コード最適化、コード並列化、ソフトウエア工学,群知能,ARやVRを用いたヒューマンユーザ・インタフェース
研究・技術テーマ
  • コード移動に基づく最適化
  • GPUの分岐発散を抑制する最適化
  • AR技術を用いた電動車椅子制御インタフェース
  • 群知能を用いた最適化問題の解決
  • 高階移動エージェントを用いた群ロボット制御
研究・技術内容 当研究室では、コード最適化や並列化を中心に,プログラムを効率よく動作させる方法を研究しています. 日本で開発されたコンパイラ共通基盤(compiler infrastructure)COINSを使った独自のコンパイラの実現も行っており,COINSの開発者の一人として,COINSの詳細な情報を提供できます.COINSを用いて開発した処理系は,営利目的に利用することもできます. また,高階移動エージェントを用いた、群ロボット制御の研究も行っています。各ロボットに固有の制御プログラムをもたせるのではなく、制御プログラムの方が、有用な位置に居て、有用な能力をもつロボットへ移動して制御します。この移動性を用いて,動的な拡張をすることも可能です.
産業への利用 独自な言語の設計とその処理系の開発や,プログラムの静的解析に基づく製品の性能向上などが考えられます.
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関 総合研究院超分散知能システム研究部門
所属研究室 滝本研究室
所有研究装置 GPUボード,FPGAボード,Kinectを中心とするセンサー,ヘッドマウントディスプレイ,各種高速PC,各種移動(飛行)ロボット
CLOSE