Top


イデモト ヤスシ
井手本 康  副学長
東京理科大学
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(31件)
レフェリー付学術論文(292件) | レフェリー付プロシーディングス(8件) | その他著作(11件) | 著書(25件) | 学会発表(1257件) | 特許(8件)
研究室名 井手本・北村研究室
トピックス

世界初、コインセルサイズでリチウムイオン電池用正極材料の充放電過程における中性子回析測定に成功
この成果は、2010/12/23の日刊工業新聞,2010/12/28の日経産業新聞に掲載。

小学校における理科特別授業の模様がJCNコアラ葛飾のデイリーニュースで放映(2010/12/15)

研究室の学生が218th ECS MeetingにおいてFirst Place (Student Poster Session)を受賞(2010/10/11)

井手本教授が日本セラミックス協会第68回(平成25年度)日本セラミックス協会賞学術賞を受賞(2014/6/6)

専攻分野 固体物理化学、電気化学、無機化学
研究分野 電池材料、強誘電体、超伝導
紹介

学問分野としては、固体物理化学、電気化学および無機化学に属していますが、エネルギー関連としてはリチウムイオン電池、次世代マグネシウム二次電池、燃料電池などについて、新素材の開発としては、強誘電体、電池用電極材料および固体電解質、高温超伝導酸化物等について、基礎から応用まで幅広く研究しています。基礎面では、中性子やX線を用いた結晶化学的解析(ミクロな視点)から熱力学測定(マクロな視点)まで、あるいは計算科学を応用した解析まで、応用面では新規リチウムイオン電池、新規マグネシウム二次電池、燃料電池、ICカードなどに用いられる不揮発性メモリー用および圧電体用の強誘電体、超伝導体の探索まで、幅広く行っています。

研究テーマ
  1. 高性能リチウムイオン電池および次世代マグネシウム二次電池材料の開発

  2. 不揮発性メモリー、圧電体用の強誘電体酸化物の探索

  3. 高機能性酸化物材料の創製、構造解析、熱力学測定、理論的解析

研究室メンバー
  1. 修士課程 2年 池田  駿介 IKEDA Shunsuke
  2. 教授 井手本 康 IDEMOTO Yasushi
  3. 講師 北村 尚斗 KITAMURA Naoto
  4. 助教 石田 直哉 ISHIDA NAOYA
  5. 博士研究員 石橋 千晶 ISHIBASHI Chiaki
  6. 博士課程 2年 笠井 誉子 KASAI Noriko
  7. 修士課程 2年 飯山 昂 IIYAMA Takashi
  8. 修士課程 2年 植木 健一郎 UEKI Kenichiro
  9. 修士課程 2年 是近 昌幸 KORECHIKA Yoshiyuki
  10. 修士課程 2年 溝口 拓馬 MIZOGUCHI Takuma
  11. 修士課程 1年 内野 啓哲 UCHINO Keitetsu
  12. 修士課程 1年 遠藤 裕章 ENDO Hiroaki
  13. 修士課程 1年 後藤 友哉 GOTO Tomoya
  14. 修士課程 1年 田代 美智 TASHIRO Misato
  15. 修士課程 1年 塚田 裕太 TSUKADA Hirota
  16. 修士課程 1年 浜尾 尚樹 HAMAO Naoki
  17. 修士課程 1年 室井 諒 MUROI Ryo
CLOSE