Top


ハナワ タケヒサ
花輪 剛久  教授
東京理科大学 薬学部 薬学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(58件)
レフェリー付学術論文(86件) | レフェリー付プロシーディングス(8件) | その他著作(70件) | 著書(19件) | 学会発表(174件)
研究室名 花輪研究室
トピックス

専攻分野 製剤工学、臨床製剤学、医療薬学
研究分野 臨床製剤設計学、医療デザイン学
紹介

医薬品の有効性を最大限に発揮させるためには、適切な投与形態の選択と製剤設計が重要となります。本研究室では、実際の医療現場において求められる製剤として、半固形製剤、液状製剤、貼付型製剤などを開発しています。また、それらの製剤に含有させる医薬品の溶解性や分散性向上を目的としたナノ粒子化に関する研究をしています。

研究テーマ
  1. 個別化医療の為の新規製剤の開発

  2. 医療用高分子と医薬品の相互作用に関する研究

  3. 難溶解性医薬品の溶解性向上に関する研究

研究室メンバー
  1. 講師 河野 弥生 Kawano Yayoi
  2. 秘書 岩長 かおる Iwanaga Kaoru
  3. 客員研究員 成島 香里 Narushima Kaori
  4. 客員研究員 松村 学 Matsumura Manabu
  5. 客員研究員 小田 馨 Oda Kaoru
  6. 薬学科 6年 水谷 功祐 Mizutani Kohsuke
  7. 博士後期課程 3年 Sao Mai Sao Mai
  8. 修士課程 2年 村田 大樹 Murata Daiki
CLOSE