Top   >   Back   >   学術論文・プロシーディングス・著作 の検索結果 83 件中 130 件目

臨床製剤の市販化を目指した橋渡し研究―臨床製剤データベースの構築と有用性評価―
[ 全著者名 ] 百賢二、金崎祐哉、河野弥生、花輪剛久
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI
[ 掲載年月 ] 2019年 10月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
医療ニーズに基づく新規臨床製剤の開発
[ 全著者名 ] 河野弥生、花輪剛久
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI
[ 掲載年月 ] 2019年 10月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Preparation and characterization of hydrogels by electron beam cross-linking
[ 全著者名 ] Takehisa Hanawa, Yayoi Kawano
[ 掲載誌名 ] Proceedings of International Conference on Nuclear Capacity building, Education, Research and Applications
[ 掲載年月 ] 2019年 9月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Gellan gum: A new member in the dysphagia thickener family
[ 全著者名 ] Ophelie Torres, Ayuri Yamada, Neil M. Rigby, Takehisa Hanawa, Yayoi Kawano, Anwesha Sarkar
[ 掲載誌名 ] Biotribology
[ 掲載年月 ] 2019年 3月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Glyoxalase 1 gene is highly expressed in basal-like human breast cancers and contributes to survival of ALDH1-positive breast cancer stem cells
[ 全著者名 ] Shoma Tamori, Yuka Nozaki, Hitomi Motomura, Hiromi Nakane, Reika Katayama, Chotaro Onaga, Eriko Kikuchi, Nami Shimada, Yuhei Suzuki, Mei Noike, Yasushi Hara, Keiko Sato, Tsugumichi Sato, Kouji Yamamoto, Takehisa Hanawa, Misa Imai, Ryo Abe, Atsushi Yoshimori, Ryoko Takasawa, Sei-Ichi Tanuma and Kazunori Akimoto
[ 掲載誌名 ] Oncotarget
[ 掲載年月 ] 2018年 11月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Targeting miR-223 in neutrophils enhances the clearance of Staphylococcus aureus in infected wounds
[ 全著者名 ] Maiko de Kerckhove, Katsuya Tanaka, Takahiro Umehara, Momoko Okamoto, Sataro Kanematsu, Hiroko Hayashi, Hiroki Yano, Soushi Nishiura, Shiho Tooyama, Yutaka Matsubayashi, Toshimitsu Komatsu, Seongjoon Park, Yuka Okada, Rina Takahashi, Yayoi Kawano, Takehisa Hanawa, Keisuke Iwasaki, Tadashige Nozaki, Hidetaka Torigoe, Kazuya Ikematsu, Yutaka Suzuki, Katsumi Tanaka, Paul Martin, Isao Shimokawa, Ryoichi Mori
[ 掲載誌名 ] EMBO Molecular Medicine
[ 掲載年月 ] 2018年 8月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
院内製剤の流れ-上流(医療ニーズ)〜下流(臨床応用)-に大学はどう係われるのか?
[ 全著者名 ] 花輪 剛久,百 賢二,河野 弥生,米持 悦生,山内 仁史
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
[ 掲載年月 ] 2018年 6月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
がん化学療法における副作用に対する「患者に優しい製剤」の開発
[ 全著者名 ] 花輪剛久 河野弥生 佐藤光利
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI
[ 掲載年月 ] 2018年 2月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
フッ素樹脂コーティングガラスと医薬品の相互作用の検討
[ 全著者名 ] 河野 弥生,大津 早紀,馬場 孝夫,花輪 剛久
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
[ 掲載年月 ] 2017年 11月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Effects of a rebamipide mouthwash on stomatitis caused by cancer chemotherapy-Evaluation of the efficacy by patients themselves-
[ 全著者名 ] Naoko Ishii, Yayoi Kawano, Hideki Sakai, Seitaku Hayashi, Norikazu Akiduki, Masayo Komoda, Takehisa Hanawa
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
[ 掲載年月 ] 2017年 8月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Preparation and Evaluation of Physicochemical Properties of Isosorbide Gel Composed of Xanthan Gum, Locust Bean Gum and Agar for Improving the Patient’s Adherence
[ 全著者名 ] Yayoi Kawano, Haruna Kiuchi, Tamami Haraguchi, Miyako Yoshida, Takahiro Uchida, Takehisa Hanawa
[ 掲載誌名 ] International Journal of Medicine and Pharmacy
[ 掲載年月 ] 2017年 6月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Development and Characterization of a Suspension Containing Nanoparticulated Rebamipide for a Mouth Wash for Stomatitis
[ 全著者名 ] Yayoi Kawano, Naoko Ishii, Yuichiro Shimizu and Takehisa Hanawa
[ 掲載誌名 ] Journal of Pharmaceutical Science and Technology, Japan
[ 掲載年月 ] 2017年 3月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Healing Effects of Irsogladine Maleate on Acetic Acid- induced Oral Stomatitis in 5-Fluorouracil-treated and -untreated Syrian Golden Hamsters
[ 全著者名 ] Mitsutoshi Satoh, Atsune Kamada, Momoe Saito, Miho Akaishi, Ayano Imamura, Yayoi Kawano and Takehisa Hanawa
[ 掲載誌名 ] Research & Reviews in Pharmacy and Pharmaceutical Sciences
[ 掲載年月 ] 2016年 12月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Development and Characterization of Oral Spray for Stomatitis Containing Irsogladine Maleate
[ 全著者名 ] Yayoi Kawano, Ayano Imamura, Tomoe Nakamura, Mio Akaishi, Mitsutoshi Satoh, and Takehisa Hanawa
[ 掲載誌名 ] CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN
[ 掲載年月 ] 2016年 12月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Pharmacokinetics of ivermectin applied topically by whole-body bathing method in healthy volunteers
[ 全著者名 ] Atsushi Miyajima, Takashi Hirota, Mari Tashiro, Wataru Noguchi, Yayoi Kawano, Takehisa Hanawa, Akira Kigure, Taichi Anata, Yosuke Yamamoto, Nae Yuasa, Machi Koshino, Yumi Shiraishi, Kaoru Yuzawa, Keita Akagi, Takashi Yoshimasu, Kuniko Makigami, Masayo Komoda
[ 掲載誌名 ] JOURNAL OF DERMATOLOGY
[ 掲載年月 ] 2016年 10月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
医療現場のニーズを考慮した院内製剤の研究開発
[ 全著者名 ] 河野弥生,花輪剛久
[ 掲載誌名 ] 薬剤学
[ 掲載年月 ] 2016年 7月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
大学から発信するEvidence-based hospital formulation (EBHF)
[ 全著者名 ] 河野弥生,佐藤光利,花輪剛久
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2016年 7月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Preparation and Evaluation of Stomatitis Film Using Xyloglucan Containing Loperamide
[ 全著者名 ] Yayoi Kawano, Masanaho Sasatsu, Ayako Mizutani, Kaoru Hirose, Takehisa Hanawa(Corresponding Author), and Hiraku Onishi
[ 掲載誌名 ] CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN
[ 掲載年月 ] 2016年 6月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Effects of a Camostat Mesilate Gargle on Stomatitis Caused by Molecular Target Therapy: A Case Report
[ 全著者名 ] Naoko Ishii, Yayoi Kawano, Masahiko Suzuki, Masayo Komoda, Kimiko Makino, Takehisa Hanawa
[ 掲載誌名 ] Japanese Journal of Pharmaceutical Palliative Care and Sciences
[ 掲載年月 ] 2016年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
骨粗鬆症患者における経口ビスホスホネート製剤服薬実態調査
[ 全著者名 ] 佐古有紀,桐林東一郎,河野弥生,花輪剛久,宮川信明
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2015年 10月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
薬物治療を支援する院内製剤―現状と課題―
[ 全著者名 ] 花輪剛久、小口敏夫
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI
[ 掲載年月 ] 2015年 8月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Evaluation of Community Pharmacist Training on Patients'Non-Verbal Communication
[ 全著者名 ] Keiko Goto, Izumi Shinozaki, Tomoyo Ishihara, Fusao Kaiho, Takehisa Hanawa
[ 掲載誌名 ] Jpn. J. Pharm. Health Care Sci.,
[ 掲載年月 ] 2015年 2月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
抗体医薬品の現状と課題‐医療の現場より‐
[ 全著者名 ] 花輪剛久、河野弥生
[ 掲載誌名 ] 薬剤学
[ 掲載年月 ] 2014年 1月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
プロゲステロン膣用坐剤の院内製剤に関する実態調査
[ 全著者名 ] 花輪剛久、柳原良次、中島克佳
[ 掲載誌名 ] 日本病院薬剤師会雑誌
[ 掲載年月 ] 2013年 12月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
(S)-1-(4-Dimethylaminophenylcarbonyl)-3-aminopyrrolidine: A derivatization reagent for enantiomeric separation and sensitive detection of chiral carboxylic acids by LC/ESI-MS/MS
[ 全著者名 ] S. Ogawa, H. Tadokoro, M. Sato, T. Hanawa, T. Higashi
[ 掲載誌名 ] JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY B-ANALYTICAL TECHNOLOGIES IN THE BIOMEDICAL AND LIFE SCIENCES
[ 掲載年月 ] 2013年 12月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
空気押出型ゼリー剤の試飲調査(第2報)─高齢患者における空気押出型ゼリー剤の服用指示と製剤サイズの与える影響─
[ 全著者名 ] 花輪剛久,徳武 昇,小口敏夫
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2013年 11月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
持続的血液濾過透析施行患者におけるテイコプラニンのタンパク結合率の変動-低アルブミン血症患者との比較ー
[ 全著者名 ] 柳本洋美、寺松剛、後藤順子、柳沢政彦、針井則一、鈴木正彦、花輪剛久、松田兼一、小口敏夫
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI
[ 掲載年月 ] 2013年 6月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
空気押し出し型ゼリー剤の試飲調査(第1報)-高齢患者の服薬状況と空気押し出し型ゼリー剤の適用可能性-
[ 全著者名 ] 花輪剛久、徳武昇、小口敏夫
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI
[ 掲載年月 ] 2012年 12月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Formulation Study on Retinoic Acid Gel Composed of Iota-Carrageenan, Polyethylene Oxide and Emulgen® 408
[ 全著者名 ] Keishi Kawata, Takehisa Hanawa, Naoko Endo, Masahiko Suzuki, Toshio Oguchi
[ 掲載誌名 ] CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN
[ 掲載年月 ] 2012年 7月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
塩酸オキシブチニン臨床製剤の使用期限及び投与デバイスの検討
[ 全著者名 ] 花輪剛久、土屋千佳子、遠藤尚子、花輪和己、鈴木妙子、毛利公則、鈴木正彦、小口敏夫
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2011年 1月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Previous | 1 | 2 | 3 | Next