Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 163 件中 130 件目

日本におけるスタチン新規使用者のスタチン使用状況
[ 共同発表者名 ] 冨田淳子、吉田知司、小松亜衣、佐藤嗣道、千田彰一、飯原なおみ
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第142年会
[ 発表日付 ] 2022年3月28日 ~ 3月28日
東アジア各国のレセプトデータを用いた重症薬疹の民族差の研究
[ 共同発表者名 ] 佐井君江、佐藤嗣道
[ 学会・会議名 ] 第31回日本医療薬学会年会
[ 発表日付 ] 2021年10月9日 ~ 10月9日
High SLC20A1 expression is associated with poor prognosis in claudin-low and basal-like breast cancers
[ 共同発表者名 ] Onaga C., Tamori S., Motomura H., Ozaki A., Matsuda C., Matsuoka I., Fujita T., Nozaki Y., Hara Y., Kawano Y., Harada Y., Sato T., Mano Y., Sato K., Akimoto K.
[ 学会・会議名 ] International Research Network Initiative (IRNI) & International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (IPoPS) 2021
[ 発表日付 ] 2021年9月28日 ~ 9月29日
がんゲノミクスデータを用いたER陽性型乳がんにおける SLC20A1遺伝子による治療抵抗性と予後の解析
[ 共同発表者名 ] 翁長 朝太郎、松岡 泉、多森翔馬、本村 瞳、真野 泰成、 佐藤 嗣道、佐藤 圭子、佐々木 和教、大野 茂男、秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 第65回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2021年9月11日 ~ 9月11日
Signal detection by time-to-onset method in conjunction with disproportionality analysis: A study of spontaneous reports from Japan
[ 共同発表者名 ] Tsugumichi Sato, Satomi Tadauchi, Kosuke Kumano, Nana Kamida, Kazuki Shimamura, Kiyoshi Kubota
[ 学会・会議名 ] 37th International Conference on Pharmacoepidemiology & Therapeutic Risk Management
[ 発表日付 ] 2021年8月23日 ~ 8月25日
患者・市民向け医薬品等情報提供サイトに対するニーズ:インタビュー法による質的研究
[ 共同発表者名 ] 佐藤嗣道、髙橋瑠美、山本美智子
[ 学会・会議名 ] 第23回日本医薬品情報学会総会・学術大会
[ 発表日付 ] 2021年6月26日 ~ 6月27日
Claudin-low型、Basal-like型乳がんにおけるSLC20A1高発現は乳がん患者の予後不良に関与する High SLC20A1 Expression is Associated with Poor Prognoses in Claudin-low and Basal-like Breast Cancers
[ 共同発表者名 ] 翁長 朝太郎、多森 翔馬、本村 瞳、尾﨑 綾栞、松田 千佳、松岡 泉、藤田 拓真、野崎 優香、原 泰志、河野 洋平、原田 陽介、佐藤 嗣道、真野 泰成、佐藤 圭子、秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 第141回 日本薬学会年会
[ 発表日付 ] 2021年3月29日 ~ 3月29日
ステージIII-IV乳癌におけるGLO 1 - PKCλ共発現患者は予後不良である Correlation between Glyoxalase 1 and Protein kinase C λ is predictive of poor clinical outcomes in late-stage breast cancer
[ 共同発表者名 ] 本村 瞳、尾﨑 綾栞、多森 翔馬、翁長 朝太郎、野崎 優香、和氣 由布子、高澤 涼子、吉澤 一巳、真野 泰成、佐藤 嗣道、佐々木 和教、石黒 斉、宮城 洋平、長嶋 洋治、山本 紘司、佐藤 圭子、花輪 剛久、田沼 靖一、大野 茂男、秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第141年会
[ 発表日付 ] 2021年3月29日 ~ 3月29日
レセプトデータベースを用いた医薬品の安全性評価に関する国際共同研究
[ 共同発表者名 ] 佐井君江、佐藤嗣道、斎藤嘉明
[ 学会・会議名 ] 第41回日本臨床薬理学会学術総会
[ 発表日付 ] 2020年12月3日 ~ 12月3日
乳がんゲノムデータベースを用いたSLC20A1遺伝子発現と予後の検討
[ 共同発表者名 ] 翁長朝太郎、多森翔馬、本村瞳、藤田拓真、真野泰成、佐藤嗣道、田畑耕司、佐藤圭子、秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 第64回 日本薬学会 関東支部大会
[ 発表日付 ] 2020年9月19日 ~ 9月19日
A Weighting Method To Remove Bias From Within-subject Exposure Dependency In Case-crossover Studies
[ 共同発表者名 ] Kiyoshi Kubota, Lan Kelly, Tsugumichi Sato, Nicole Pratt, Libby Roughead and Takuhiro Yamaguchi
[ 学会・会議名 ] 36th International Conference on Pharmacoepidemiology & Therapeutic Risk Management
[ 発表日付 ] 2020年9月14日 ~ 9月14日
Adherence To Statin Therapy And The Use Of Preventive Health Services: Cohort Study Using Claims Databases In Japan
[ 共同発表者名 ] Tsugumichi Sato, Yumiko Wakana, Motoyoshi Akiyama, Haruna Hasegawa, Moriya Ogino and Kiyoshi Kubota
[ 学会・会議名 ] 36th International Conference on Pharmacoepidemiology & Therapeutic Risk Management
[ 発表日付 ] 2020年9月14日 ~ 9月14日
がんゲノムデータベースを用いた様々ながん種におけるSLC20A1遺伝子の予後予測因子としての可能性の検討High expression of SLC20A1 gene indicates poor prognoses in various cancer types
[ 共同発表者名 ] 翁長朝太郎、多森翔馬、本村瞳、藤田拓真、真野泰成、佐藤嗣道、田畑耕治、佐藤圭子、秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会 第140年会 
[ 発表日付 ] 2020年3月25日 ~ 3月28日
High expression of SLC20A1 gene indicates poor prognoses among various cancer types
[ 共同発表者名 ] Chotaro Onaga, Shoma Tamori, Hitomi Motomura, Takuma Fujita, Yasunari Mano, TsugumichiSato, Kouji Tahata, Keiko Sato, Kazunori Akimoto
[ 学会・会議名 ] 7th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPs2020)
[ 発表日付 ] 2020年2月28日 ~ 2月29日
High Expression of c-Met, PKCλ and ALDH1A3 Predicts a Poor Prognosis in Late-stage Breast Cancer
[ 共同発表者名 ] Hitomi Motomura, Yuka Nozaki, Chotaro Onaga, Ayaka Ozaki, Shoma Tamori, Taka-aki Shiina, Shotaro Kanai, Chihiro Ohira, Yasushi Hara, Yohsuke Harada, Ryoko Takasawa, Takehisa Hanawa, Sei-ichi Tanuma, Yasunari Mano, Tsugumichi Sato, Keiko Sato, Kazunori Akimoto
[ 学会・会議名 ] 7th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPs2020)
[ 発表日付 ] 2020年2月28日 ~ 2月29日
High PKCλ expression is required for ALDH1-positive cancer stem cell function and indicates a poor clinical outcome in late-stage breast cancer patients
[ 共同発表者名 ] Yuka Nozaki, Hitomi Motomura, Shoma Tamori, Yumiko Kimura, Chotaro Onaga, Shotaro Kanai, Yuka Ishihara, Ayaka Ozaki, Yasushi Hara, Yohsuke Harada, Yasunari Mano, Tsugumichi Sato, Keiko Sato, Kazunori Sasaki, Hitoshi Ishiguro, Shigeo Ohno, Kazunori Akimoto
[ 学会・会議名 ] 7th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPs2020)
[ 発表日付 ] 2020年2月28日 ~ 2月29日
薬剤師は薬害に対して何ができるか
[ 共同発表者名 ] 佐藤嗣道
[ 学会・会議名 ] 第52回日本薬剤師会学術大会
[ 発表日付 ] 2019年10月14日 ~ 10月14日
平成29年度Drug Event Monitoring(DEM)で報告されたエスフルルビプロフェン使用に伴う有害事象の検討
[ 共同発表者名 ] 佐藤嗣道,別所直弥,牛田誠,河上英治,髙橋正夫,高橋良徳,伊集院一成,上村直樹,鹿村恵明,島田光明
[ 学会・会議名 ] 第52回日本薬剤師会学術大会
[ 発表日付 ] 2019年10月13日 ~ 10月14日
Population differences in incidence of allopurinol-related severe cutaneous adverse reactions in East Asians
[ 共同発表者名 ] Kimie Sai, Tsugumichi Sato, Ching-Lan Cheng, Heung-Woo Park, Yea-Huei Kao Yang, Min-Suk Yang, Mizuki Fujita, Takuya Imatoh, Yuji Kumagai, Masahiro Tohkin, Yoshiro Saito
[ 学会・会議名 ] ISPE's 12th Asian Conference on Pharmacoepidemiology and 25th Japanese Conference on Pharmacoepidemiology joint meeting
[ 発表日付 ] 2019年10月13日 ~ 10月13日
新薬(11薬剤)使用に伴う有害事象の検討:平成30年度Drug Event Monitoring(DEM)で報告されたイベントの解析
[ 共同発表者名 ] 中村卓弥,牛田誠,河上英治,髙橋正夫,高橋良徳,島田光明,伊集院一成,上村直樹,鹿村恵明,佐藤嗣道
[ 学会・会議名 ] 第52回日本薬剤師会学術大会
[ 発表日付 ] 2019年10月13日 ~ 10月14日
Evaluation of Ethnic Differences in Incidence of Severe Cutaneous Adverse Reactions in East Asians
[ 共同発表者名 ] Tsugumichi Sato, Ching-Lan Cheng, Heung-Woo Park, Yea-Huei Kao Yang, Min-Suk Yang, Mizuki Fujita, Takuya Imatoh, Yuji Kumagai, Masahiro Tohkin, Yoshiro Saito, Kimie Sai
[ 学会・会議名 ] 35th International Conference on Pharmacoepidemiology & Therapeutic Risk Management
[ 発表日付 ] 2019年8月27日 ~ 8月27日
健康医療情報ウェブサイトの構築におけるリンク先の評価
[ 共同発表者名 ] 竹田茉帆、齋藤充生、山本健、渡部太朗、大室弘美、梶有貴、北澤京子、中山健夫、佐藤嗣道、山本美智子
[ 学会・会議名 ] 第22回日本医薬品情報学会総会・学術大会
[ 発表日付 ] 2019年6月29日 ~ 6月30日
健康医療情報サイトの構成要素の検討:患者・消費者のヘルスリテラシー向上の観点から
[ 共同発表者名 ] 佐藤 嗣道,吉田 絢,山本 美智子
[ 学会・会議名 ] 第22回日本医薬品情報学会総会・学術大会
[ 発表日付 ] 2019年6月29日 ~ 6月30日
医学領域の学会を対象にした「患者・国民向けの医薬品等情報の提供のあり方」に関する調査
[ 共同発表者名 ] 後藤伸之,佐藤嗣道,北澤京子,入江徹美,中山建夫,山本美智子
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第139年会
[ 発表日付 ] 2019年3月23日 ~ 3月23日
催奇形性のある医薬品のリスク管理の歴史と課題
[ 共同発表者名 ] 佐藤嗣道
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第139年会
[ 発表日付 ] 2019年3月23日 ~ 3月23日
解糖系代謝酵素Glyoxalase 1 はBasal-like 型乳癌において高発現し、ALDH1 陽性乳癌幹細胞の生存に関与する
[ 共同発表者名 ] 多森翔馬,野崎優香,本村瞳,翁長朝太郎,佐藤圭子,原泰志,安部良,今井美沙,山本絃司,佐藤嗣道,花輪剛久,吉森篤志,高澤涼子,田沼靖一,秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第139年会
[ 発表日付 ] 2019年3月22日 ~ 3月22日
解糖系代謝酵素 Glyoxalase 1 は Basal-like 型乳癌において高発現し、ALDH1 陽性乳癌幹細胞の生存に関与する
[ 共同発表者名 ] 多森 翔馬 , 野崎 優香 , 本村 瞳 , 翁長 朝太郎 , 佐藤 圭子 , 原 泰志 , 安部 良 , 今井 美沙 , 山本紘司 , 佐藤 嗣道 , 花輪 剛久 , 吉森 篤史 , 高澤涼子 , 田沼 靖一 , 秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会139年会
[ 発表日付 ] 2019年3月22日 ~ 3月22日
CHO細胞由来ウイルス様粒子を用いたデングウイルスワクチンの有効性評価
[ 共同発表者名 ] 藤井信, 鈴木忠樹, 佐高明子, 山口喜之, 佐野芳, 小島朝人, 相内章, 佐藤嗣道, 長谷川秀樹
[ 学会・会議名 ] 第22回日本ワクチン学会学術集会
[ 発表日付 ] 2018年12月9日 ~ 12月9日
A CHO cell derived Dengue virus-like particle vaccine induces protective immunity to DENV infection in mice
[ 共同発表者名 ] Makoto Fujii, Tadaki Suzuki, Akiko Sataka, Yoshiyuki Yamaguchi, Kaori Sano, Asato Kojima, Akira Ainai, Tsugumichi Sato, Hideki Hasegawa
[ 学会・会議名 ] Keystone Symposia on Molecular and Cellular Biology; Framing the Response to Emerging Virus Infections
[ 発表日付 ] 2018年10月14日 ~ 10月18日
「薬害教育」を体系的に位置づけるための視点:多声的薬害概念と技術者倫理教育の導入
[ 共同発表者名 ] 佐藤 嗣道
[ 学会・会議名 ] 日本社会薬学会第37年会
[ 発表日付 ] 2018年10月7日 ~ 10月8日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next