Top   >   Back   >   学術論文・プロシーディングス・著作 の検索結果 122 件中 6190 件目

Evaluation of Community Pharmacist Training on Patients'Non-Verbal Communication
[ 全著者名 ] Keiko Goto, Izumi Shinozaki, Tomoyo Ishihara, Fusao Kaiho, Takehisa Hanawa
[ 掲載誌名 ] Jpn. J. Pharm. Health Care Sci.,
[ 掲載年月 ] 2015年 2月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
抗体医薬品の現状と課題‐医療の現場より‐
[ 全著者名 ] 花輪剛久、河野弥生
[ 掲載誌名 ] 薬剤学
[ 掲載年月 ] 2014年 1月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
(S)-1-(4-Dimethylaminophenylcarbonyl)-3-aminopyrrolidine: A derivatization reagent for enantiomeric separation and sensitive detection of chiral carboxylic acids by LC/ESI-MS/MS
[ 全著者名 ] S. Ogawa, H. Tadokoro, M. Sato, T. Hanawa, T. Higashi
[ 掲載誌名 ] JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY B-ANALYTICAL TECHNOLOGIES IN THE BIOMEDICAL AND LIFE SCIENCES
[ 掲載年月 ] 2013年 12月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
プロゲステロン膣用坐剤の院内製剤に関する実態調査
[ 全著者名 ] 花輪剛久、柳原良次、中島克佳
[ 掲載誌名 ] 日本病院薬剤師会雑誌
[ 掲載年月 ] 2013年 12月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
空気押出型ゼリー剤の試飲調査(第2報)─高齢患者における空気押出型ゼリー剤の服用指示と製剤サイズの与える影響─
[ 全著者名 ] 花輪剛久,徳武 昇,小口敏夫
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2013年 11月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
持続的血液濾過透析施行患者におけるテイコプラニンのタンパク結合率の変動-低アルブミン血症患者との比較ー
[ 全著者名 ] 柳本洋美、寺松剛、後藤順子、柳沢政彦、針井則一、鈴木正彦、花輪剛久、松田兼一、小口敏夫
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI
[ 掲載年月 ] 2013年 6月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
空気押し出し型ゼリー剤の試飲調査(第1報)-高齢患者の服薬状況と空気押し出し型ゼリー剤の適用可能性-
[ 全著者名 ] 花輪剛久、徳武昇、小口敏夫
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI
[ 掲載年月 ] 2012年 12月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Formulation Study on Retinoic Acid Gel Composed of Iota-Carrageenan, Polyethylene Oxide and Emulgen® 408
[ 全著者名 ] Keishi Kawata, Takehisa Hanawa, Naoko Endo, Masahiko Suzuki, Toshio Oguchi
[ 掲載誌名 ] CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN
[ 掲載年月 ] 2012年 7月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
塩酸オキシブチニン臨床製剤の使用期限及び投与デバイスの検討
[ 全著者名 ] 花輪剛久、土屋千佳子、遠藤尚子、花輪和己、鈴木妙子、毛利公則、鈴木正彦、小口敏夫
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2011年 1月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Development of Sarpogrelate External Preparation for Intractable Pain Control. I. Pre-formulation Study on Application of Modified β-Cyclodextrins
[ 全著者名 ] Kazumi Hanawa, Takehisa Hanawa, Chikako Tsuchiya, Kenjirou Higashi, Masahiko Suzuki, Kunikazu Moribe, Keiji Yamamoto, Toshio Oguchi
[ 掲載誌名 ] CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN
[ 掲載年月 ] 2010年 8月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
口腔粘膜付着性ロラゼパムフィルムの開発Ⅱ-薬剤の唾液による口腔内流失回避を目的とした二層フィルム製剤の調製-、
[ 全著者名 ] 土屋千佳子、花輪剛久、花輪和己、野村義博、里川英生、鈴木正彦、小口敏夫、
[ 掲載誌名 ] 薬剤学、
[ 掲載年月 ] 2010年 4月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
口腔粘膜付着性ロラゼパムフィルムの開発Ⅰ-薬剤の口腔粘膜吸収を目的とした速効性・利便性を有する新規フィルム製剤の調製と評価-、
[ 全著者名 ] 土屋千佳子、花輪剛久、花輪和己、野村義博、里川英生、鈴木正彦、小口敏夫、
[ 掲載誌名 ] 薬剤学、
[ 掲載年月 ] 2009年 12月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
薬学病院実務実習における薬剤師CRCのかかわり-実習生対象のアンケート調査から-、
[ 全著者名 ] 御前智子、中澤美科、堤きく江、萱沼智子、神山由美、深澤紀代美、手塚春樹、鈴木正彦、花輪剛久、小口敏夫、
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
[ 掲載年月 ] 2009年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
内服薬の服用性と望まれる投与剤形に関する調査:患者を含めた職種間の比較、
[ 全著者名 ] 名取伸行,花輪和己,鈴木正彦,花輪剛久,小口敏夫、
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2008年 8月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Formulation Study of Intravesical Oxybutynin Instillation Solution with Enhanced Retention in Bladder
[ 全著者名 ] Takehisa Hanawa, Chikako Tsuchiya, Naoko Endo, Kazumi Hanawa, Masahiko Suzuki, Tae Suzuki, Kiminori Mohri, Toshio Oguchi
[ 掲載誌名 ] CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN
[ 掲載年月 ] 2008年 8月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
サリドマイドの適正使用におけるサリドマイド手帳の活用と評価、
[ 全著者名 ] 寺島朝子,河内麻利,手塚春樹,鈴木正彦,花輪剛久,小口敏夫、
[ 掲載誌名 ] 医療薬学、
[ 掲載年月 ] 2008年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
エビデンスに基づく臨床製剤の品質管理:錠剤粉砕物を用いて調製した散剤の長期安定性の検討、
[ 全著者名 ] 堤きく江、土屋千佳子、花輪和己、鈴木正彦、花輪剛久、小口敏夫、
[ 掲載誌名 ] YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
[ 掲載年月 ] 2008年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
A Comparison of Three Different Concentrations of Ropivacaine with Fentanyl for Patient- Controlled Epidural Analgesia, Anesthesia and Analgesia,
[ 全著者名 ] Tetsuya Iijima, Tadahiko Ishiyama, Satoshi Kashimoto, Toshiaki Yamaguchi, Tomio Andoh, Kazumi Hanawa, Izumi Tanzawa, Keishi Kawata, Takehisa Hanawa, Yoshimitsu Hiejima,
[ 掲載誌名 ] ANESTHESIA AND ANALGESIA
[ 掲載年月 ] 2007年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Release behavior of diethylhexyl phthalate from the polyvinyl-chloride tubing used for intravenous administration and the plasticized PVC membrane
[ 全著者名 ] Hanawa Takehisa, Endoh Naoko, Suzuki Masahiko, Terada Katsuhide, Ohkuma Moriyuki, Sakuta Keizoh, Tanaka Mutsuko, Kawano Kenji, Nakajima Shin’ichiro, Oguchi Toshio,
[ 掲載誌名 ] INTERNATIONAL JOURNAL OF PHARMACEUTICS
[ 掲載年月 ] 2005年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Development of Patient-Friendly Preparations: Preparation of a New Allopurinol Mouthwash Containing Polyethylene(oxide) and Carrageenan
[ 全著者名 ] Takehisa Hanawa, Nami Masuda, Kiminori Mohri, Keishi Kawata, Masahiko Suzuki, Shin’ichiro Nakajima,
[ 掲載誌名 ] DRUG DEVELOPMENT AND INDUSTRIAL PHARMACY
[ 掲載年月 ] 2004年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
注射剤調剤支援システムの構築と評価-注射薬情報提供システムおよび注射薬監査補助システム-
[ 全著者名 ] 鈴木正彦,荒井千春,手塚春樹,中澤美科,田中睦子,花輪剛久,中島新一郎,河野健治,
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2003年 5月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
医療現場における凍結乾燥注射剤の取り扱いの現状と課題,
[ 全著者名 ] 花輪剛久,花輪和己,浅川二三,寺松剛,手塚春樹,荒井千春,鈴木正彦,中島新一郎,
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2003年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Investigation of the release behavior of diethylhexyl phthalate from polyvinyl chloride tubing for intravenous administration based on HCO60
[ 全著者名 ] 18. Takehisa Hanawa, Naoko Endoh, Fumi Kazuno, Masahiko Suzuki, Daisuke Kobayashi, Mutsuko Tanaka, Kenji Kawano, Yasunori Morimoto, Shin’ichiro Nakajima, Toshio Oguchi,
[ 掲載誌名 ] INTERNATIONAL JOURNAL OF PHARMACEUTICS
[ 掲載年月 ] 2003年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
注射剤調剤支援システムの構築と評価-注射剤院内受払システム-,
[ 全著者名 ] 鈴木正彦,荒井千春,手塚春樹,中澤美科,田中睦子,花輪剛久,中島新一郎,河野健治,
[ 掲載誌名 ] 医薬品研究
[ 掲載年月 ] 2003年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
トリメリット酸採り-エチルヘキシルを可塑剤として含有するポリ塩化ビニル製チューブ使用時における医薬品の含量低下,
[ 全著者名 ] 田中睦子,河野健治,花輪剛久,
[ 掲載誌名 ] 医療薬学,
[ 掲載年月 ] 2003年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
輸液バッグの予備容量を利用した術後硬膜外鎮痛法,
[ 全著者名 ] 飯嶋哲也,山口敏昭,熊澤光生,丹澤泉,花輪剛久,今井祐介,
[ 掲載誌名 ] 臨床麻酔
[ 掲載年月 ] 2003年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Elucidation of Solid-State Comlexation in Ground Mixtures of Cholic Acid and Guest Compounds,
[ 全著者名 ] Toshio Oguchi, Yuichi Tozuka, Takehisa Hanawa, Mayuko Mizutani, Nahomi Sasaki, Sontaya Limmatvapirat, Keiji Yamamoto,
[ 掲載誌名 ] CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN
[ 掲載年月 ] 2002年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
粉末製剤の開栓・開封後の保存時における安定性評価-インタビューフォームによる現状調査-,
[ 全著者名 ] 花輪剛久,青木歩,花輪和己,手塚春樹,荒井千春,河田圭司,鈴木正彦,中島新一郎,
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2002年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
1Relationship between micrometrical properties and dispensability of fine granules andd granules prepared by the extrusion granulation method,
[ 全著者名 ] Moriyuki Ohkuma, Takayasu Ishikawa, Keikok Matsumoto, Yasutomi Kato, Kenji Kawano, Mutsuko Tanaka, Shin’ichiro Nakajima, Masahiko Suzuki, Takehisa Hanawa, Keishi Kawada,
[ 掲載誌名 ] ADVANCED POWDER TECHNOLOGY
[ 掲載年月 ] 2002年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
患者に優しい製剤の開発:-PEOおよびCG含有APN含嗽液の癌化学療法における口内炎予防効果-
[ 全著者名 ] 山崎真澄,畝崎栄,細田順一,逢坂由昭,鈴木敬二,佐藤滋,小柳泰久,伊東明彦,河田圭司,手塚春樹,鈴木正彦,中島新一郎,花輪剛久,
[ 掲載誌名 ] 医療薬学
[ 掲載年月 ] 2002年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | Next