Top


サトウ ツグミチ
佐藤 嗣道  准教授
東京理科大学 薬学部 薬学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(41件)
レフェリー付学術論文(54件) | その他著作(36件) | 著書(13件) | 学会発表(166件)
グループ IT、その他
その他 : ファーマコビジランス
研究・技術キーワード 薬剤疫学、医薬品リスク管理、医薬品安全性監視、医療ビッグデータ、社会薬学
研究・技術テーマ
  • 医薬品安全性監視活動の立案、評価
  • リスク最小化活動の立案、評価
  • 薬剤疫学研究
  • 診療情報データベースの利活用
  • 副作用のシグナル検出
研究・技術内容 医療ビッグデータを利用した製造販売後医薬品の安全性評価を行っている。 副作用報告データに基づくシグナル検出の手法に関する研究を行っている。 リスク最小化策の評価を目的とした研究を行っている。 ナショナル・レセプト・データベースを利用した疫学研究を実施している。 患者向けの情報提供に関する研究を行っている。
産業への利用 医薬品リスク管理計画(安全性監視計画、リスク最小化計画)に関するご相談をお受けします。薬剤疫学研究を共同研究・委託研究として行うことが可能です。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容 「スタチン系薬剤に関する薬剤疫学研究」 「乾癬の疫学研究」 「間質性肺炎の発生に関する疫学研究」 「非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)と上部消化管出血の関連に関する症例対照研究」
その他所属研究機関 データサイエンス医療研究部門
所属研究室 佐藤(嗣)研究室
所有研究装置 データベース研究用サーバ、ナショナル・レセプト・データベースの設置が可能な専用ルーム
SDGs
CLOSE