Top


ニクニ テツロウ
二国 徹郎  教授
東京理科大学 理学部第一部 物理学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(17件)
レフェリー付学術論文(49件) | レフェリー付プロシーディングス(8件) | その他著作(8件) | 著書(4件) | 学会発表(146件)
グループ ナノテク・材料
研究・技術キーワード 量子力学,低温物理学
研究・技術テーマ
  • 冷却原子気体の超流動現象
  • 量子気体における量子相転移
  • Bose凝縮気体の非平衡現象
研究・技術内容 レーザー冷却などの技術を用いてルビジウムやナトリウムなどの中性原子の集団からなる希薄気体を1μK以下まで冷やすことが可能となり、このような系における巨視的量子現象の研究が精力的に行われている。 このような冷却原子気体が示す超流動や量子相転移を理論的に研究している。また、低温量子気体における非平衡ダイナミクスを解析計算、計算機シミュレーションの両側面から理論的に調べている。
産業への利用 基礎的な理論研究であるため事業化、製品化などは想定していない。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関 総合研究院「数理モデリングと数学解析」研究部門
所属研究室 二国研究室
所有研究装置 シミュレーション用計算機
CLOSE