Top


ウエノ イチロウ
上野 一郎  教授
東京理科大学 理工学部 機械工学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(31件)
レフェリー付学術論文(107件) | レフェリー付プロシーディングス(65件) | その他著作(308件) | 著書(5件) | 学会発表(438件)
研究室名 上野研究室
トピックス

専攻分野 熱流体力学、伝熱工学
研究分野 界面熱流体力学、微小重力熱流体力学
紹介

身近にも存在する熱流体現象のうち、固体と液体、液体と気体などの間に存在する「相界面」を含む現象の研究を行っています。表面張力や濡れ性、蒸気泡の動的挙動などの研究によって、微小重力空間での熱交換機器やマイクロ・ナノポンプへの応用が考えられています。また、本研究室の大きな特徴として国際宇宙ステーション上の日本実験モジュール「きぼう」での流体物理実験プロジェクトに共同研究者として参画し、研究室所属の学生とともにJAXA(筑波)での遠隔運用に参加しています。現在は、日米および日欧の2つのプロジェクトが展開中です。

研究テーマ
  1. 「濡れ」に関する熱流体力学(「先行薄膜」形成メカニズム)

  2. 表面張力差駆動(マランゴニ)対流(国際宇宙ステーションでの実験運用含む)

  3. 気泡・蒸気泡の非線形振動現象

CLOSE