Top

English
カワサキ ツネオミ
川﨑 常臣  准教授
東京理科大学 理学部第一部 応用化学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(7件)
レフェリー付学術論文(77件) | その他著作(9件) | 著書(13件) | 学会発表(334件)
連絡先 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
メールアドレス
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/tkawa/
出身大学
  • 1999年 東京大学 農学部 生物生産化学 卒業
出身大学院
  • 2004年 東京大学 農学系研究科 応用生命化学専攻 博士課程 修了
取得学位
  • 東京大学 博士(農学) 課程
研究経歴 1998-2004 天然物化学・天然物合成の研究に従事(北原武教授)
2004-現在 不斉自己触媒反応を用いた高感度不斉認識の研究に従事(硤合憲三教授)
2012-現在 ストレッカーアミノ酸合成とキラリティーの起源の研究に従事
研究職歴 2001-2004 理化学研究所 ジュニアリサーチアソシエイト
2004-2007 東京理科大学理学部応用化学科 助手
2007-2009 東京理科大学理学部応用化学科 助教
2009-2012 東京理科大学総合研究機構 講師(理学部応用化学科併任)
2012-2016 福井大学大学院工学研究科 准教授
2016-2017 福井大学学術研究院工学系部門 准教授
2017- 東京理科大学理学部応用化学科 准教授
性別
生年月 1976年7月
研究キーワード 有機合成化学
研究分野
  • 有機化学 (有機合成化学)
研究課題
受賞
  • 2013年4月25日

    長瀬研究振興賞

  • 2011年11月26日

    Banyu Chemist Award

  • 2010年4月13日

    科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞

  • 2010年3月27日

    日本化学会進歩賞(第59回・平成21年度)

  • 2009年11月25日

    Best Poster Award. 6th Symposium on Chemical Approaches to Chirality

  • 2009年9月24日

    ポスター優秀賞

  • 2009年5月13日

    モレキュラー キラリティー 2009 最優秀ポスター賞

  • 2009年3月28日

    第23回「若い世代の特別講演会」

  • 2008年8月29日

    第15回国際生命の起源学会最優秀ポスター賞

  • 2007年9月21日

    Organic & Biomolecular Chemistry Poster Award

  • 2007年5月16日

    シンポジウム「モレキュラー・キラリティー2007」ポスター最優秀賞

  • 2006年5月19日

    Inter National Molecular Chirality Conference in Toyama (MC2006) Poster Award

  • 2005年2月

    日産化学工業研究企画賞

学会活動
  • 2010年2月1日~2010年7月12日

    モレキュラーキラリティー2010 学会実行委員

  • 2009年11月25日~2009年11月25日

    6th Symposium on Chemical Approaches to ChiralityOrganizing Committee

  • 2009年2月1日~2009年5月13日

    モレキュラーキラリティー2009 学会実行委員

  • 2008年12月1日~2008年12月1日

    5th Symposium on Chemical Approaches to Chirality学会組織委員

  • 2008年2月1日~2008年5月23日

    モレキュラーキラリティー2008 実行委員

  • 2008年1月29日~2008年1月29日

    4th Symposium on Chemical Approaches to Chirality国際学会組織委員

  • 2007年11月15日~2007年11月15日

    3rd Symposium on Chemical Approaches to Chirality(国際)学会組織委員

  • 2006年5月15日~2007年5月17日

    モレキュラーキラリティー2007 組織委員

客員教授
CLOSE