Top


ハヤシ リュウゾウ
林 隆三  准教授
東京理科大学 工学部 機械工学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(15件)
レフェリー付学術論文(32件) | レフェリー付プロシーディングス(27件) | その他著作(3件) | 著書(3件) | 学会発表(119件)
グループ IT、環境、その他
その他 : 機械システム
研究・技術キーワード 交通機械制御、メカトロニクス、カーロボティクス、人間工学
研究・技術テーマ
  • 操舵による自動車の障害物緊急自動回避システム
  • 自動車の規範的危険予測運転(かもしれない運転)メカニズム
  • アクセルペダルからの周期的打撃によるドライバへの情報提示
  • 電磁アクチュエータを用いた自動車のサスペンション制御
  • 交通機械のダイナミクスのモデル化と振動制御
研究・技術内容 人と地球にやさしい交通社会の実現をめざし、自動車、鉄道、船、エレベータなどの乗り物を対象として、安全(事故防止)、環境(エネルギ消費の低減)、快適(乗り心地の向上)などを目標とした研究を行っています。振動工学、制御工学の理論体系をベースに、乗り物が動くことにより生じる様々な問題の解決を図ります。
産業への利用 自動車、鉄道などの交通機械メーカーを始め、物が動くことにより生じる問題、物を意のままに動かしたいという要求に対し、制御理論とメカトロニクス技術に基づくソリューションを提供します。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室 林研究室
所有研究装置 ・ドライブレコーダ搭載自転車 ・3Dドライビングシミュレータ
SDGs
CLOSE