Top


イワシタ トシヤ
岩下 登志也  准教授
東京理科大学 教養教育研究院 野田キャンパス教養部
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(34件)
レフェリー付学術論文(20件) | その他著作(4件) | 学会発表(22件)
グループ その他
その他 : 数理統計学(多変量解析)
研究・技術キーワード 多変量解析、分布論、漸近論、非母数統計的推測論
研究・技術テーマ
  • 楕円対称性に関する検定問題
  • 特殊多様体上の確率行列に関する推測・検定問題
  • 非母数(ノンパラメトリック)統計理論
研究・技術内容 データの背後にある分布の特定は、データ解析を行う上で、重要な問題である。従来の手法は、大標本近似理論(漸近論)によるものが大半で、未だ中・少標本に対しての検定手法の開発はなされていない。中・小標本に対しての楕円対称性の検定手法が開発されれば、たとえ大標本であっても、近似を利用することなく、正確な統計的検定が可能となることを考え、標本の大きさに依らない検定方法の開発を行っている。また、この研究を進めるためには、特殊多様体(Stiefel多様体、Grassmann多様体、Riemann多様体)上の、あるいは、n次元Euclid空間の超球面上の一様性検定の構築が必要である。さらに、これらの研究の延長線上には、母集団の位置パラメータに関する検定手法を分布に依存しない(Non-parametric)で構成することも研究対象として捉えている。
産業への利用
可能な産学連携形態 共同研究、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室
所有研究装置
SDGs
CLOSE