Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 163 件中 91120 件目

シフト付きLR変換に付随する離散ハングリー系について
[ 共同発表者名 ] 濱洋輔、福田亜希子、石渡恵美子、岩崎雅史、山本有作、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 平成23年度 九州大学応用力学研究所 共同利用研究集会「非線形波動研究の進展 ―現象と数理の相互作用―」
[ 発表日付 ] 2011年10月28日 ~ 10月28日
中心多様体理論を用いた積型離散ハングリーロトカ・ボルテラ系の局所解析
[ 共同発表者名 ] 飛田明彦、福田亜希子、石渡恵美子、岩崎雅史、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 平成23年度 九州大学応用力学研究所 共同利用研究集会「非線形波動研究の進展 ―現象と数理の相互作用―」
[ 発表日付 ] 2011年10月28日 ~ 10月28日
IDRstab法へのスムージングの適用とその収束性
[ 共同発表者名 ] 相原研輔、阿部邦美、石渡恵美子
[ 学会・会議名 ] 京都大学数理解析研究所 共同利用研究集会「科学技術計算における理論と応用の新展開」
[ 発表日付 ] 2011年10月25日 ~ 10月25日
離散ハングリー戸田方程式に基づくTotally Nonnegative行列に対する固有値計算
[ 共同発表者名 ] 福田亜希子、山本有作、岩崎雅史、石渡恵美子、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 京都大学数理解析研究所 共同利用研究集会「科学技術計算における理論と応用の新展開」
[ 発表日付 ] 2011年10月25日 ~ 10月25日
An application of the integrable discrete hungry Toda equation to the eigenvalue computation
[ 共同発表者名 ] Akiko Fukuda, Yusaku Yamamoto, Masashi Iwasaki, Emiko Ishiwata, Yoshimasa Nakamura
[ 学会・会議名 ] International Conference on Scientific Computing (SC2011)
[ 発表日付 ] 2011年10月14日 ~ 10月14日
Convergence of the IDRstab method using the residual smoothing techniques
[ 共同発表者名 ] Kensuke Aihara, Kuniyoshi Abe, Emiko Ishiwata
[ 学会・会議名 ] International Conference on Scientific Computing (SC2011)
[ 発表日付 ] 2011年10月10日 ~ 10月10日
On a formal solution for a discretized SIRS epidemic model
[ 共同発表者名 ] Dai Okada, Masaki Sekiguchi, Emiko Ishiwata
[ 学会・会議名 ] International Conference on Scientific Computing (SC2011)
[ 発表日付 ] 2011年10月10日 ~ 10月10日
IDRアプローチの交代漸化式から導かれる積型BiCR法
[ 共同発表者名 ] 村田悠一郎、相原研輔、阿部邦美、石渡恵美子
[ 学会・会議名 ] 日本応用数理学会平成23年度年会
[ 発表日付 ] 2011年9月15日 ~ 9月15日
シフトを考慮したLR変換に関連する離散ハングリー系について
[ 共同発表者名 ] 濱洋輔、福田亜希子、石渡恵美子、岩崎雅史、山本有作、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 日本応用数理学会平成23年度年会 オーガナイズドセッション「応用可積分系」
[ 発表日付 ] 2011年9月14日 ~ 9月14日
中心多様体理論を用いた離散ハングリー系の局所解析
[ 共同発表者名 ] 高橋悠、岩崎雅史、福田亜希子、石渡恵美子、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 日本応用数理学会平成23年度年会 オーガナイズドセッション「応用可積分系」
[ 発表日付 ] 2011年9月14日 ~ 9月14日
AXPY計算を削減したIDRstab法の実装とその収束性
[ 共同発表者名 ] 相原研輔、阿部邦美、石渡恵美子
[ 学会・会議名 ] 日本応用数理学会平成23年度年会 オーガナイズドセッション「行列・固有値問題の解法とその応用」
[ 発表日付 ] 2011年9月14日 ~ 9月14日
AXPY計算を削減したIDRstab法の収束性について
[ 共同発表者名 ] 相原研輔、阿部邦美、石渡恵美子
[ 学会・会議名 ] 平成23年度国立情報学研究所共同研究会
[ 発表日付 ] 2011年8月30日 ~ 8月30日
The eigenvalue algorithm in terms of the integrable discrete hungry Toda equation
[ 共同発表者名 ] Akiko Fukuda, Emiko Ishiwata, Yusaku Yamamoto, Masashi Iwasaki, Yoshimasa Nakamura
[ 学会・会議名 ] 7th International Congress on Industrial and Applied Mathematics (ICIAM2011)
[ 発表日付 ] 2011年7月20日 ~ 7月20日
Effectiveness of partial use of quadraple precision arthmetic with QuPAT to iterative methods
[ 共同発表者名 ] Tsubasa Saito, Emiko Ishiwata, Hidehiko Hasegawa
[ 学会・会議名 ] 7th International Congress on Industrial and Applied Mathematics (ICIAM2011)
[ 発表日付 ] 2011年7月19日 ~ 7月19日
Multiple-component 型高精度演算環境の構築とその応用
[ 共同発表者名 ] 齊藤翼、石渡恵美子、長谷川秀彦
[ 学会・会議名 ] 第40回数値解析シンポジウム
[ 発表日付 ] 2011年6月21日 ~ 6月21日
IDRstab法におけるAXPY計算削減の工夫
[ 共同発表者名 ] 相原研輔、阿部邦美、石渡恵美子
[ 学会・会議名 ] 第40回数値解析シンポジウム
[ 発表日付 ] 2011年6月20日 ~ 6月22日
スムージングを用いた IDRstab 法の収束性について
[ 共同発表者名 ] 相原研輔、阿部邦美、石渡恵美子
[ 学会・会議名 ] 日本応用数理学会 2011年 研究部会連合発表会
[ 発表日付 ] 2011年3月7日 ~ 3月7日
Scilab用4倍精度演算環境を利用した混合精度反復法に対する考察
[ 共同発表者名 ] 齊藤翼、石渡恵美子、長谷川秀彦
[ 学会・会議名 ] 応用数学合同研究集会
[ 発表日付 ] 2010年12月18日 ~ 12月18日
行列の相似変形を与える離散ハングリー系とBaclund変換
[ 共同発表者名 ] 濱洋輔、福田亜希子、山本有作、岩崎雅史、石渡恵美子、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 2010年度計算数学研究会(神戸大学主催)
[ 発表日付 ] 2010年10月30日 ~ 10月30日
LR flowから導かれる離散ハングリー系のベックルント変換
[ 共同発表者名 ] 福田亜希子、濱洋輔、山本有作、岩崎雅史、石渡恵美子、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 九州大学応用力学研究所共同利用研究集会「非線形波動研究の新たな展開―現象とモデル化―」
[ 発表日付 ] 2010年10月29日 ~ 10月29日
Global dynamics of a discretized SIRS epidemic model with time delay and its applications
[ 共同発表者名 ] Dai Okada, Masaki Sekiguchi, Emiko Ishiwata
[ 学会・会議名 ] 3rd China-Japan Colloquium of Mathematical Biology (CJCMB3)
[ 発表日付 ] 2010年10月18日 ~ 10月21日
行列の相似変形を与える離散ハングリー系のBacklund変換について
[ 共同発表者名 ] 福田亜希子、山本有作、岩崎雅史、石渡恵美子、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 日本数学会2010年秋季総合分科会 無限可積分系セッション
[ 発表日付 ] 2010年9月24日 ~ 9月24日
LR変換に関連する離散ハングリー系とそのベックルント変換1
[ 共同発表者名 ] 福田亜希子、山本有作、岩崎雅史、石渡恵美子、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 日本応用数理学会平成22年度年会 オーガナイズドセッション
[ 発表日付 ] 2010年9月8日 ~ 9月8日
LR変換に関連する離散ハングリー系とそのベックルント変換2
[ 共同発表者名 ] 濱洋輔、福田亜希子、石渡恵美子、山本有作、岩崎雅史、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 日本応用数理学会平成22年度年会 オーガナイズドセッション
[ 発表日付 ] 2010年9月8日 ~ 9月8日
Scilabにおける4倍精度演算環境Toolbox「QuPAT」の開発
[ 共同発表者名 ] 斉藤翼(M2)、石渡恵美子、長谷川秀彦
[ 学会・会議名 ] 日本計算工学会 計算工学講演会 オーガナイズドセッション「高精度計算でできること(1)」
[ 発表日付 ] 2010年5月28日 ~ 5月28日
定期的なワクチン接種を考慮した時間遅れを含む離散型SIRモデルの大域的挙動
[ 共同発表者名 ] 関口真基、石渡恵美子
[ 学会・会議名 ] 応用数学合同研究集会
[ 発表日付 ] 2009年12月19日 ~ 12月19日
帯行列の固有値を計算する離散可積分系について
[ 共同発表者名 ] 福田亜希子、石渡恵美子、山本有作、岩崎雅史、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 2009年度計算数学研究会(京都大学主催)
[ 発表日付 ] 2009年10月17日 ~ 10月17日
可変的前処理付きGCR(m)法における内部反復回数の削減
[ 共同発表者名 ] 相原研輔、石渡恵美子、阿部邦美
[ 学会・会議名 ] 2009年度計算数学研究会(京都大学主催)
[ 発表日付 ] 2009年10月16日 ~ 10月16日
可変的前処理付きGCR(m)法における内部反復回数の削減
[ 共同発表者名 ] 相原研輔、石渡恵美子、阿部邦美
[ 学会・会議名 ] 日本応用数理学会平成21年度年会 オーガナイズドセッション
[ 発表日付 ] 2009年9月29日 ~ 9月29日
離散ハングリー可積分系に基づく固有値計算アルゴリズムの新たな展開
[ 共同発表者名 ] 福田亜希子、石渡恵美子、山本有作、岩崎雅史、中村佳正
[ 学会・会議名 ] 日本応用数理学会平成21年度年会 オーガナイズドセッション
[ 発表日付 ] 2009年9月29日 ~ 9月29日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next