Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 267 件中 6190 件目

肺胞オルガノイドを用いた肺線維症のモデル化
[ 共同発表者名 ] 松清里奈、小川達郎、七野成之、白石一茂、上羽悟史、市原学、松島鋼治
[ 学会・会議名 ] 第141回日本薬学会
[ 発表日付 ] 2021年3月26日 ~ 3月29日
Neurite retraction of monoaminergic neurons following exposure to conditioned medium of acrylamide-treated microglia and transcriptome analysis
[ 共同発表者名 ] Cai Zong, Harue Sato, Sho Iwama, Benoit Schneider, Makoto Urushitani, Gaku Ichihara
[ 学会・会議名 ] SOT2021(米国毒性学会)
[ 発表日付 ] 2021年3月12日 ~ 3月26日
Pulmonary effects of Fe3O4-PEG-PLGA nanoparticles in human bronchial epothalial cells and in wild type and Nrf2 knockout mice following pharyngeal aspiration
[ 共同発表者名 ] H. Sato, C. Zong, S. Devineau, C. McCord, S. Ichihara, O. Brookes, K.Itoh, M. Yamamoto, S. Boland, A. Baeza-Squiban, G. Ichihara
[ 学会・会議名 ] SOT2021(米国毒性学会)
[ 発表日付 ] 2021年3月12日 ~ 3月26日
1,2-dichloropropane Induces γ-H2AX Expression in Human Cholangiocytes Only in the Presence of Macrophages
[ 共同発表者名 ] R. Takizawa, C. Zong, K. Kinoshita, T. Sakurai, S. Ichihara, G. Ichihara
[ 学会・会議名 ] SOT2021(米国毒性学会)
[ 発表日付 ] 2021年3月12日 ~ 3月26日
Sulforaphane Attenuates Acrylamide-Induced Neuropathy in Mice: Involvement of Nrf2 Pathway
[ 共同発表者名 ] C. B. Davuljigari, F. A. Ekuban, C. Zong, A. A. Fergany, G. Ichihara
[ 学会・会議名 ] SOT2021(米国毒性学会)
[ 発表日付 ] 2021年3月12日 ~ 3月26日
Fe3O4-PEG-PLGAの経気道曝露によるマウスの肺への影響とNrf2の役割
[ 共同発表者名 ] 佐藤春恵、宗才、市原佐保子、伊東健、山本雅之、Boland Sonja、Baeza-Squiban Armelle、市原学
[ 学会・会議名 ] 第91回日本衛生学会学術総会
[ 発表日付 ] 2021年3月6日 ~ 3月8日
アクリルアミド曝露により誘導されるモノアミン神経変性のメカニズムに関する研究
[ 共同発表者名 ] 宗才、佐藤春恵、岩間聖、Benoit Schneider、漆谷真、市原学
[ 学会・会議名 ] 第91回日本衛生学会学術総会
[ 発表日付 ] 2021年3月6日 ~ 3月8日
1,2-Dichloropropaneによる胆管細胞におけるDNA二重鎖切断の誘導機序の解明
[ 共同発表者名 ] 滝澤亮哉、市原佐保子、宗才、木下和生、櫻井敏博、池上明彦、三瀬名丹、市原学
[ 学会・会議名 ] 第91回日本衛生学会学術総会
[ 発表日付 ] 2021年3月6日 ~ 3月8日
Sulforaphane Attenuates Acrylamide-induced Neuropathy in Mice: Involvement of Nrf2 Pathway
[ 共同発表者名 ] Chand Basha Davuljigari, Frederick Adams Ekuban, Cai Zong, Kota Morikawa, Alzahraa AM Fergany, Gaku Ichihara
[ 学会・会議名 ] 第20回分子予防環境医学研究会
[ 発表日付 ] 2021年2月22日 ~ 2月23日
Microglia mediates neurite retraction of monoaminergic neurons in acrylamide exposure.
[ 共同発表者名 ] Cai Zong, Harue Sato, Sho Iwama, Benoit Schneider, Makoto Urushitani, Shigeyuki Shichino, Kouji Matsushima, Seiichiro Ohsako, Gaku Ichihara
[ 学会・会議名 ] 第20回分子予防環境医学研究会
[ 発表日付 ] 2021年2月22日 ~ 2月23日
Genetic ablation of Nrf2 exacerbates neurotoxic effects of acrylamide in mice
[ 共同発表者名 ] Frederick Adams Ekuban, Cai Zong, Madoka Takikawa, Kota Morikawa, Toshihiro Sakurai, Sahoko Ichihara, Ken Itoh, Masayuki Yamamoto, Seiichiroh Ohsako, Gaku Ichihara
[ 学会・会議名 ] 第20回分子予防環境医学研究会
[ 発表日付 ] 2021年2月22日 ~ 2月23日
Fe3O4-PEG-PLGA曝露によるヒト気管支上皮細胞と野生型および Nrf2欠損マウスの肺への影響
[ 共同発表者名 ] 佐藤 春恵、宗 才、Stéphan ie Devineau, Claire McCord、市原 佐保子、Oliver Brookes、Frederick Adams Ekuban, 伊東 健、山本 雅之、Sonja Boland、Armelle Baeza Squiban、市原 学
[ 学会・会議名 ] 第20回分子予防環境医学研究会
[ 発表日付 ] 2021年2月22日 ~ 2月23日
Conditioned medium of ACR-exposed microglia induces neurite retraction of monoaminergic neurons
[ 共同発表者名 ] Harue Sato, Cai Zong, Sho Iwama, Benoit Schneider, Makoto Urushitani, Gaku Ichihara
[ 学会・会議名 ] 米国神経学会(SfN Global Connectome2021)
[ 発表日付 ] 2021年1月11日 ~ 1月13日
Pulmonary effect of exposure to Fe3O4-PEG-PLGA nanoparticles via pharyngeal aspiration in wild type and Nrf2 knockout mice
[ 共同発表者名 ] Harue Sato, Cai Zong, Sahoko Ichihara, Ken Itoh, Masayuki Yamamoto, Sonja Boland, Armelle Baeza-Squiban, Gaku Ichihara
[ 学会・会議名 ] 9th NANO Conference
[ 発表日付 ] 2020年11月12日 ~ 11月13日
Fe3O4-PEG-PLGA経気道曝露による野生型およびNrf2欠損マウスの肺への影響
[ 共同発表者名 ] 佐藤春恵、宗才、市原佐保子、伊東健、山本雅之、Sonja Boland、Armelle Baeza、市原学
[ 学会・会議名 ] 第15回ナノ・バイオメディカル学会大会
[ 発表日付 ] 2020年11月4日 ~ 11月5日
アクリルアミド曝露により誘導されるモノアミン神経変性のメカニズムに関する研究
[ 共同発表者名 ] 佐藤 春恵,宗 才,岩間 聖,Benoit Schneider,漆谷 真,市原 学
[ 学会・会議名 ] フォーラム2020:衛生薬学・環境トキシコロジー
[ 発表日付 ] 2020年9月4日 ~ 9月5日
Neurite retraction in bioaminergic neurons induced by exposure to conditioned medium from acrylamide-treated microglial cells
[ 共同発表者名 ] Harue Sato, Cai Zong, Sho Iwama, Benoit Schneider, Makoto Urushitani, Gaku Ichihara
[ 学会・会議名 ] 第43回日本神経科学大会
[ 発表日付 ] 2020年7月29日 ~ 8月1日
Protective effect of sulforaphane against acrylamide-induced neuropathy in adult mice
[ 共同発表者名 ] Chand Basha DAVULJIGARI, Frederick Adams EKUBAN, Cai ZONG, Kouta MORIKAWA, Gaku ICHIHARA
[ 学会・会議名 ] 第47回日本毒性学会学術年会
[ 発表日付 ] 2020年6月29日 ~ 7月1日
Role of reactive oxygen species in cholangiocarcinoma induced by exposure to 1,2-dichloropropane in humans
[ 共同発表者名 ] Abigail EKUBAN, Cai ZONG, Sahoko ICHIHARA, Seiichiroh OHSAKO, Gaku ICHIHARA
[ 学会・会議名 ] 第47回日本毒性学会学術年会
[ 発表日付 ] 2020年6月29日 ~ 7月1日
マウスにおけるNrf2の欠損はアクリルアミドの神経毒性に対する感受性を高める
[ 共同発表者名 ] Frederick Adams EKUBAN, 宗 才, 瀧川 円賀, 森川 浩太, 櫻井 敏博, 市原 佐保子, 伊東 健, 山本 雅之, 大迫 誠一郎, 市原 学
[ 学会・会議名 ] 第47回日本毒性学会学術年会
[ 発表日付 ] 2020年6月29日 ~ 7月1日
アクリルアミド曝露によるバイオアミン神経変性におけるミクログリアの役割
[ 共同発表者名 ] 佐藤 春恵, 宗 才, 岩間 聖, Benoit SCHNEIDER, 漆谷 真, 市原 学
[ 学会・会議名 ] 第47回日本毒性学会学術年会
[ 発表日付 ] 2020年6月29日 ~ 7月1日
アルカリ性条件下1,2-ジクロロプロパンはヒト胆管細胞にγH2AXを誘導する
[ 共同発表者名 ] 木村 優介, 宗 才, 大迫 誠一郎, 市原 学
[ 学会・会議名 ] 第47回日本毒性学会学術年会
[ 発表日付 ] 2020年6月29日 ~ 7月1日
Ahr欠損マウスにおける炎症性腸疾患と網羅的エピゲノム解析
[ 共同発表者名 ] 大迫 誠一郎, 鈴木 壮登, 矢田 健太郎, 上羽 悟史, 陳 旻岑, 荻原 春, 松島 綱治, 市原 学
[ 学会・会議名 ] 第47回日本毒性学会学術年会
[ 発表日付 ] 2020年6月29日 ~ 7月1日
炭素繊維強化プラスチックの製造加工現場で発生する微小粒子の個人曝露評価
[ 共同発表者名 ] 雲井 純、池上 昭彦、松見 豊、藤谷 雄二、矢野 竹男、市原 学、市原 佐保子
[ 学会・会議名 ] 第93回日本産業衛生学会
[ 発表日付 ] 2020年5月13日 ~ 5月16日
中枢神経毒性を有する新電子性物質はノルアドレナリン作動性神経を減少させる
[ 共同発表者名 ] 長嶋 大地、張 霊逸、原 怜、一瀬 宏、市原 佐保子、山野 優子、市原 学
[ 学会・会議名 ] 第93回日本産業衛生学会
[ 発表日付 ] 2020年5月13日 ~ 5月16日
Nrf2の欠損はアクリルアミド神経毒性に対する感受性を増強する
[ 共同発表者名 ] エクバンフレデリック アダムス,宗 才,瀧川 円賀,森川 浩太,櫻井 敏博,市原 佐保子,伊藤健,山本雅之,大迫 誠一郎,市原 学
[ 学会・会議名 ] 第90回日本衛生学会学術総会
[ 発表日付 ] 2020年3月26日 ~ 3月28日
Deletion of NRF2 Enhances Susceptibility to Neurotoxic Effects of Acrylamide in Mice
[ 共同発表者名 ] F. A. Ekuban, C. Zong, M. Takikawa,K. Morikawa, T. Sakurai, S. Ichihara, K. Itoh, M. Yamamoto, S. Ohsako, and G. Ichihara.
[ 学会・会議名 ] Society of Toxicology 59th Annual Meeting (SOT2020)
[ 発表日付 ] 2020年3月15日 ~ 3月19日
Role of reactive oxygen species in cholangiocarcinoma induced by exposure to 1,2-Dichloropropane in humans
[ 共同発表者名 ] Abigail Ekuban, Cai Zong, Yusuke Kimura, Sahoko Ichihara, Seiichiroh Ohsako, Gaku Ichihara
[ 学会・会議名 ] 第19回分子予防環境医学研究会大会
[ 発表日付 ] 2020年3月2日 ~ 3月3日
アルカリ性条件下1,2-ジクロロプロパンはヒト胆管細胞にγH2AX を誘導する
[ 共同発表者名 ] 木村優介、宗才、大迫誠一郎、市原学
[ 学会・会議名 ] 第19回分子予防環境医学研究会大会
[ 発表日付 ] 2020年3月2日 ~ 3月3日
アクリルアミドの曝露は脳内ノルアドレナリン作動性神経線維を減少させる
[ 共同発表者名 ] 長嶋大地、張霊逸、原怜、一瀬宏、山野優子、市原学
[ 学会・会議名 ] 第19回分子予防環境医学研究会大会
[ 発表日付 ] 2020年3月2日 ~ 3月3日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next