Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 119 件中 6190 件目

4軸中性子回折と3次元中性子偏極解析を相補的に用いた マルチフェロイックCu(Fe,Ga)Oの磁気構造解析
[ 共同発表者名 ] 中島多朗, 満田節生, 高橋慶一郎, 吉冨啓祐, 寺田典樹, 北澤英明, 松田雅昌, 加倉井和久, 野田幸男, 木村宏之
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2009年3月28日
マルチフェロイック物質CuFeO2における一軸応力誘起強誘電相転移
[ 共同発表者名 ] 高橋慶一郎、増田一也、吉冨啓祐、中島多朗、満田節生、小坂昌史、阿曽尚文、上床美也
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2009年3月28日
マルチフェロイック CuFeO 2の4-sublattice磁気相に固有な誘電分散
[ 共同発表者名 ] 山野元義,栗原一徳,増田一也,吉冨啓祐,中島多朗,満田節生,寺田典樹,北沢英明
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2009年3月28日
マルチフェロイックCuFeOにおける分極メモリー効果
[ 共同発表者名 ] 山崎裕恵、増田一也、山野元義、中島多朗, 満田節生, 寺田典樹, 北澤英明, K.Prokes, K. Kifer, S. Kausche
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2009年3月28日
マルチフェロイックCuFeO2のスピン分極結合における非磁性不純物効果
[ 共同発表者名 ] 中島多朗、満田節生、山野元義、山崎裕恵、左右田稔、松浦直人、廣田和馬、Karel Prokes
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2009年3月27日
フラストレーション系CuFe1-yGayO2の楕円螺旋磁気構造と格子変調
[ 共同発表者名 ] 寺田典樹,中島多朗,満田節生, 松田雅昌,加倉井和久,田中良和,北澤英明
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2009年3月27日
Electric polarization memory effect in a magnetoelectric multiferroic CuFe1-xGaxO2
[ 共同発表者名 ] Setsuo Mitsuda, Taro Nakajima,Motoyoshi Yamano, Keiichirou Takahashi,Hiroe Yamazakia, Kazuya Masudaa, Yoshiaki Kanekoa, Noriki Terada, Karel Prokes, Klaus Kiefer
[ 学会・会議名 ] PNCMI2008
[ 発表日付 ] 2008年9月1日 ~ 9月5日
プロパーヘリカル磁気秩序により誘起される電気分極に固有な格子変調
[ 共同発表者名 ] 満田節生、中島多朗、稲見俊哉、寺田典樹、大隅寛幸、K. Prokes、A. Podlesnyak
[ 学会・会議名 ] 第二回トピカルミーティイング「フラストレーションとマルチフェロイクス」
[ 発表日付 ] 2008年6月6日 ~ 6月7日
マルチフェロイック物質 CuFe1−y Gay O2 の磁気誘電特性
[ 共同発表者名 ] 寺田典樹 , 中島多朗 , 満田節生 、北澤英明 、金子耕士 、目時直人
[ 学会・会議名 ] 第二回トピカルミーティイング「フラストレーションとマルチフェロイクス」
[ 発表日付 ] 2008年6月6日 ~ 6月7日
三角格子反強磁性体CuFe1-xAlxO2の焦電測定2
[ 共同発表者名 ] 高橋慶一郎,山野元義,伊藤竜成,岩本隼輔,兼古佳明,吉田幸彦,中島多朗,満田節生
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2008年3月23日
三角格子反強磁性体CuFeO 2における散漫散乱
[ 共同発表者名 ] 左右田稔、廣田和馬、中島多朗、満田節生
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2008年3月23日
40T 級パルス磁場下中性子回折による三角格子CuFeO2 での高磁場磁気構造観測
[ 共同発表者名 ] 大山研司、黒澤和晃、吉居俊輔、加藤直樹、 野尻浩之、松田康弘、満田節生
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2008年3月23日
マルチフェロイックCuFe1-xAlxO2の強誘電相に固有な格子変調の探査
[ 共同発表者名 ] 中島多朗、満田節生、稲見俊哉、K.Prokes
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2008年3月23日
マルチフェロイック CuFeO2(プロパーヘリカル磁気秩序により誘起される電気分極)
[ 共同発表者名 ] 満田節生、中島多朗
[ 学会・会議名 ] 第一回トピカルミーティイング「フラストレート新規物質」
[ 発表日付 ] 2008年1月11日
Observation of Field Induced Magnetic Transitions by Neutron Diffraction with 40T Pulsed Magnets
[ 共同発表者名 ] K. Ohoyama, N. Katoh, H. Nojiri, S. Yoshii, K. Kurosawa, Y.H. Matsuda, S. Mitsuda
[ 学会・会議名 ] 4th International Symposium on High Magnetic Field Spin Science in 100T
[ 発表日付 ] 2007年11月26日
マルチフェロイックCuFeO2の微量希釈誘起強誘電相における異方的な自発分極の磁場変化
[ 共同発表者名 ] 満田節生、中島多朗、金築俊介、三田村裕幸、榊原俊郎、金道浩一
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2007年9月24日
プロパーヘリカル磁気構造を持つマルチフェロイックCuFe1-xAlxO2における自発電気分極とスピンヘリシティの相関
[ 共同発表者名 ] 中島多朗、満田節生、金築俊介、田中響子、藤井航介、寺田典樹、左右田稔、松浦直人、廣田和馬
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2007年9月24日
CuFeO2の磁場誘起強誘電相における格子変調と強誘電性との関連
[ 共同発表者名 ] 寺田典樹 満田節生  田中良和 田畑吉計 勝又紘一 吉川明子
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2007年3月20日
フラストレートした三角格子反強磁性体CuFeO2の強磁場磁歪測定
[ 共同発表者名 ] 沢井祥束 寺田典樹 鳴海康雄 吉川明子 松尾晶 山本知秀 萩原政幸 勝又紘一 金道浩一 満田節生  
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2007年3月20日
三角格子磁性体CuFe1-xAlxO2強誘電相における磁気構造
[ 共同発表者名 ] 中島多朗、満田節生、金築俊介、K. Prokes、A. Podlesnyak、木村宏之、野田幸男
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2007年3月20日
三角格子反強磁性体CuFeO2の焦電測定
[ 共同発表者名 ] 金築俊介、満田節生、中島多朗、藤井航介、田中響子、前川健太郎、豊田裕一
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2007年3月18日
CuFeO2おける磁気フラストレーションと誘電分極
[ 共同発表者名 ] 満田節生
[ 学会・会議名 ] 第3回強磁場スピン科学シンポジウム
[ 発表日付 ] 2006年12月9日
フラストレートした三角格子磁性体CuFeO2の希釈誘起相における自発分極
[ 共同発表者名 ] 満田節生、金築俊介、中島多朗、込谷剛、中辻良太、深澤正芳、寺田典樹、大隅寛幸
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2006年9月25日
フラストレートした三角格子反強磁性体CuFe1-xAlxO2(x=0.0155)の異方的なH-T磁気相図
[ 共同発表者名 ] 中島多朗、金築俊介、満田節生、K. Prokes
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2006年9月23日
Pyroelectric measurements on a geometrically frustrated spin system CuFeO2 in pulsed high magnetic fields
[ 共同発表者名 ] H. Mitamura, S. Mitsuda, S. Kanetsuki, H. A. Katori,, T. Sakakibara, K. Kindo
[ 学会・会議名 ] Yamada Conference LX on Research in High Magnetic Fields
[ 発表日付 ] 2006年8月19日
Inelastic Neutron Scattering Study of Frustrated Heisenberg Triangular Magnet CuFeO2
[ 共同発表者名 ] N. Terada, S. Mitsuda, T. Fujii and D. Petitgrand
[ 学会・会議名 ] Highly Frustrated Magnetism 2006
[ 発表日付 ] 2006年8月17日
Zero-field random-field effect in the diluted triangular lattice antiferromagnet CuFe1–xAlxO2
[ 共同発表者名 ] T. Nakajima, S. Mitsuda, K. Kitagawa, N. Terada, T. Komiya and Y. Noda
[ 学会・会議名 ] Highly Frustrated Magnetism 2006
[ 発表日付 ] 2006年8月17日
Field-induced ferroelectric state in frustrated magnet CuFe1-xAlxO2
[ 共同発表者名 ] K. Kanetsuki, S. Mitsuda, T. Nakajima, D. Anazawa, H. A. Katori, K. Prokes
[ 学会・会議名 ] Highly Frustrated Magnetism 2006
[ 発表日付 ] 2006年8月16日
CuFeO2のパルス強磁場中誘電率自発分極測定
[ 共同発表者名 ] 三田村裕幸、香取浩子、金築俊介、満田節生、金道浩一
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2006年3月30日
フラストレーション系の部分無秩序相に固有な熱力学現象の比熱測定による探査
[ 共同発表者名 ] 藤井徹、寺田典樹、中島多朗、満田節生、香取浩子
[ 学会・会議名 ] 日本物理学会
[ 発表日付 ] 2006年3月30日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | Next