Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 285 件中 3160 件目

The inuenza virus replication derived broad protective antibody response.
[ 共同発表者名 ] Kosuke Miyauchi, Taiki Yajima, Makoto Takeda, Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] The 48th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2019年12月11日 ~ 12月13日
The protein and glycolipid vaccine induce long-term protection against pneumococcal infection through differentiation of follicular helper NKT cells.
[ 共同発表者名 ] Koji Hayashizaki, Shogo Takatsuka, Shun Kawakubo, Yasuhiro Kamii, Yoshimasa Takahashi, Kazuyoshi Kawakami, Masato Kubo, Yuki Kinjo
[ 学会・会議名 ] The 48th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2019年12月11日 ~ 12月13日
The transcriptional regulator NFIL3 controls lung ILC2 function.
[ 共同発表者名 ] Chihiro Tomiaki, Kosuke Miyauchi, Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] The 48th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2019年12月11日 ~ 12月13日
The importance of TFH2 producing IL-13 in IgE response.
[ 共同発表者名 ] Taiki Yajima, Yasuyo Harada, Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] The 48th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2019年12月11日 ~ 12月13日
NKT exhaustion療法はアナフェラキシーを抑制する
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 神奈川・湘南ヘルスイノベーションパークセミナー「各拠点における産学公連携の取組み」
[ 発表日付 ] 2019年11月15日
アレルギー性炎症における2型サイトカインの役割
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 第2回日本眼科アレルギー学会
[ 発表日付 ] 2019年11月9日
Role of TFH and TH2 cells in anaphylaxis responses.
[ 共同発表者名 ] Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] The 30th Anniversary International Symposium of Research Institute for Biomedical Sciences Tokyo University of Science - The Big Crest of a New Wave –
[ 発表日付 ] 2019年10月26日
適応免疫におけるヘルパーT細胞の役割
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 免疫学会サマースクール
[ 発表日付 ] 2019年7月29日 ~ 8月1日
抗原がアレルギー疾患を起こすメカニズム
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 第24回那須ティーチイン
[ 発表日付 ] 2019年7月27日
Role of type 2 Follicular Helper T cells in anaphylaxis.
[ 共同発表者名 ] Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] The 10th anniversary of the discovery of Bcl6 in Tfh cells
[ 発表日付 ] 2019年7月11日 ~ 7月14日
IL-4/IL-13とIgE抗体
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 第68回日本アレルギー学会学術大会 石坂公成メモリアル
[ 発表日付 ] 2019年6月16日
Role of cytokine signal in atopic dermatitis
[ 共同発表者名 ] Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] The 118th Annual Meeting of the Japanese Dermatological Association
[ 発表日付 ] 2019年6月8日
IgG4関連疾患における組織障害はIgG4抗体とCTLsの協調的反応で起こる
[ 共同発表者名 ] 佐々木貴紀、久保允人
[ 学会・会議名 ] 第29回Kyoto T Cell Conference
[ 発表日付 ] 2019年6月7日 ~ 6月8日
インターロイキン-4を産生するヘルパーT細胞はインフルエンザ感染における交差反応抗体の産生に必須である
[ 共同発表者名 ] 矢島泰生、久保允人
[ 学会・会議名 ] 第29回Kyoto T Cell Conference
[ 発表日付 ] 2019年6月7日 ~ 6月8日
Amprification device for circulation tumoer cells (CTCs) in liver cancer patients.
[ 共同発表者名 ] Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] 4th International BioMedical Interface Symposiumin 
[ 発表日付 ] 2019年3月9日 ~ 3月10日
万能インフルエンザワクチンの開発を目指して
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 京都大学ウイルス研究所セミナ-/共同利用・共同研究拠点セミナー
[ 発表日付 ] 2019年2月22日
Germinal Center and the Broadly Protective Antibody to Influenza
[ 共同発表者名 ] Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] The 3rd Annual Chiba University-UCSD Symposium in conjunction with US-Japan Immunology and International Immunological Memory and Vaccine Forum (IIMVF)
[ 発表日付 ] 2019年2月13日 ~ 2月15日
STAT3欠損アトピーマウスモデルにおけるTh2反応の役割
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 第14回 Tokyo scientific forum for Atopic dermatitis and Psoriasis
[ 発表日付 ] 2018年12月15日
自然免疫と獲得免疫のインターフェース
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 日本アレルギー学会 第5回総合アレルギー講習会
[ 発表日付 ] 2018年12月15日
Th2 cytokines in allergic responses; from Th2 to ILC2
[ 共同発表者名 ] Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] 6th Annual Meeting of the International Cytokine & Interferon Society
[ 発表日付 ] 2018年10月27日 ~ 10月30日
Development of New Methods for Cancer Theranostics in Interdisciplinary Collaboration of Tokyo University of Science
[ 共同発表者名 ] Shin Aoki, Babita Shashni, Kazunori Akimoto, Masanori Hayase, Hiroshi Takemura, Atsuo Yasumori, Naoyki Aikawa, Masato Kubo, and Masahiro Motosuke
[ 学会・会議名 ] International Symposium of Tokyo University of Science, Translational Research (TR) Center
[ 発表日付 ] 2018年10月20日 ~ 10月20日
抗体依存的insulitisモデルを用いたIgG4関連疾患の病態解明
[ 共同発表者名 ] 佐々木貴紀、久保允人、
[ 学会・会議名 ] 第83回日本インターフェロン・サイトカイン学会
[ 発表日付 ] 2018年7月26日 ~ 7月27日
STAT3欠損アトピーマウスモデルにおけるTh2反応の役割
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 第42回日本小児皮膚科学会学術大会
[ 発表日付 ] 2018年7月14日
システムズバイオロジーを用いた皮膚恒常性制御機構の理解
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 第67回日本アレルギー学会学術大会
[ 発表日付 ] 2018年6月22日 ~ 6月24日
細胞障害性T細胞は抗原特異的IgG4と協調して組織障害を引き起こす
[ 共同発表者名 ] 佐々木貴紀、久保允人
[ 学会・会議名 ] 第28回Kyoto T Cell Conference
[ 発表日付 ] 2018年6月15日 ~ 6月16日
ウイルスエピトープとTH1/TFH分化の関係
[ 共同発表者名 ] 宮内浩典、久保允人
[ 学会・会議名 ] 第28回Kyoto T Cell Conference
[ 発表日付 ] 2018年6月15日 ~ 6月16日
皮膚における自然免疫と肥満細胞・好塩基球
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 日本皮膚科学会 会長特別企画
[ 発表日付 ] 2018年6月3日
A role of NFIL-3/E4BP4 in body composition and allergic immune response
[ 共同発表者名 ] Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] IPR seminer “BioNetworks in Health and Diseases
[ 発表日付 ] 2018年4月18日 ~ 4月19日
ウィルスペプチドワクチンによるヘルパーT 細胞の分化制御、
[ 共同発表者名 ] 谷津 宏紀、宮内浩典、栗原みなみ、久保允人
[ 学会・会議名 ] 第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート
[ 発表日付 ] 2018年3月17日 ~ 3月17日
Novel mice model of IgG4-related disease using antigen specific IgG4 and cytotoxic T cells.
[ 共同発表者名 ] 佐々木貴紀、久保允人
[ 学会・会議名 ] 第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート
[ 発表日付 ] 2018年3月17日 ~ 3月17日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | Next