Top   >   Back   >   学術論文・プロシーディングス・著作 の検索結果 57 件中 3157 件目

Multi-country rapid adverse drug event assessment: the Asian Pharmacoepidemiology Network (AsPEN) antipsychotic and acute hyperglycaemia study
[ 全著者名 ] Nicole Pratt, Morten Andersen, Ulf Bergman, Nam-Kyong Choi, Tobias Gerhard, Cecilia Huang, Michio Kimura, Tomomi Kimura, Kiyoshi Kubota, Edward Chia-Cheng Lai, Nobuhiro Ooba, Urban Ösby, Byung-Joo Park, Tsugumichi Sato, Ju-Young Shin, Anders Sundström, Yea-Huei Kao Yang and Elizabeth E Roughead
[ 掲載誌名 ] PHARMACOEPIDEMIOLOGY AND DRUG SAFETY
[ 掲載年月 ] 2013年 5月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Incidence of interstitial lung disease in patients with mesothelioma in the west part of Japan
[ 全著者名 ] Shuko Nojiri, Kenichi Gemba, Keisuke Aoe, Katsuya Kato, Takuhiro Yamaguchi, Tsugumichi Sato, Kiyoshi Kubota1, Takumi Kishimoto
[ 掲載誌名 ] PHARMACOEPIDEMIOLOGY AND DRUG SAFETY
[ 掲載年月 ] 2011年 3月
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Survival and prognostic factors in malignant pleural mesothelioma: a retrospective study of 314 patients in the west part of Japan
[ 全著者名 ] Nojiri S, Gemba K, Aoe K, Kato K, Yamaguchi T, Sato T, Kubota K, Kishimoto T.
[ 掲載誌名 ] JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY
[ 掲載年月 ] 2011年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Resolving a Double Standard for Risk Management of Thalidomide: An Evaluation of Two Different Risk Management Programmes in Japan.
[ 全著者名 ] Ooba N, Sato T, Watanabe H, Kubota K:
[ 掲載誌名 ] DRUG SAFETY
[ 掲載年月 ] 2010年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
Ex-drinking may be a surrogate for unmeasured risk factors for upper gastrointestinal bleeding: reappraisal and an additional survey of subjects from a case-control study in Japan
[ 全著者名 ] Watanabe H, Kamijima Y, Sato T, Kaufman DW, Kubota K :
[ 掲載誌名 ] EUROPEAN JOURNAL OF EPIDEMIOLOGY
[ 掲載年月 ] 2009年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
病院および保険薬局のコンピュータを利用したコホートの特定:薬剤疫学研究への応用可能性
[ 全著者名 ] 大場延浩,佐藤嗣道,折井孝男,石本敬三,下堂薗権洋,田中照夫,久保田潔
[ 掲載誌名 ] 薬剤疫学
[ 掲載年月 ] 2008年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
薬剤疫学のコホート研究における追跡不能を最小化する方法の検討~ロサルタンPEM パイロット長期調査の経験から~.
[ 全著者名 ] 河邉絵里,三溝和男,佐藤嗣道,久保田潔
[ 掲載誌名 ] 薬剤疫学
[ 掲載年月 ] 2007年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Case-control study on the association of upper gastrointestinal bleeding and nonsteroidal anti-inflammatory drugs in Japan.
[ 全著者名 ] Sakamoto C, Sugano K, Ota S, Sakaki N, Takahashi S, Yoshida Y, Tsukui T, Osawa H, Sakurai Y, Yoshino J, Mizokami Y, Mine T, Arakawa T, Kuwayama H, Saigenji K, Yakabi K, Chiba T, Shimosegawa T, Sheehan JE, Perez-Gutthann S, Yamaguchi T, Kaufman DW, Sato T, Kubota K, Terano A.
[ 掲載誌名 ] EUROPEAN JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY
[ 掲載年月 ] 2006年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
日本における上部消化官出血と非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)の関係に関するケース・コントロール研究」はいかに実施されたか?
[ 全著者名 ] 佐藤嗣道,久保田潔
[ 掲載誌名 ] 薬剤疫学
[ 掲載年月 ] 2006年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
日本における住民コントロールを用いた症例対照研究は可能か?:薬剤の使用頻度に基づく検討
[ 全著者名 ] 大場延浩, 佐藤嗣道, 久保田潔.
[ 掲載誌名 ] 医薬品情報学
[ 掲載年月 ] 2006年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Comparison of losartan with ACE inhibitors and dihydropyridine calcium channel angtagonists. A pilot study of Prescription-Event Monitoring in Japan.
[ 全著者名 ] Samizo K, Kawabe E, Hinotsu S, Sato T, Kageyama S, Hamada C, Ohashi Y, Kubota K.
[ 掲載誌名 ] DRUG SAFETY
[ 掲載年月 ] 2002年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
日本版処方-イベントモニタリング(J-PEM)で保険薬局の薬剤師からの情報を病院薬局の薬剤師からの情報で補う必要性について-- J-PEMパイロットスタディにおける検討-.
[ 全著者名 ] 三溝和男,樋之津史郎,青山美砂子,横塚美規,森田康子,河邊絵里,佐藤嗣道,浜田知久馬,久保田潔
[ 掲載誌名 ] 薬剤疫学
[ 掲載年月 ] 2000年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
スパイクタイヤによる空気中道路粉塵の歩道面からの高さと粒径別粒子数との関係
[ 全著者名 ] 佐藤嗣道,新岡正,蔵崎正明,小島豐
[ 掲載誌名 ] 日衛誌
[ 掲載年月 ] 1996年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
血友病患者のHIV感染とその医療の実態
[ 全著者名 ] 片平洌彦, 佐藤嗣道, 牧野忠康
[ 掲載誌名 ] 日本医事新報
[ 掲載年月 ] 1994年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
The Feasibility of Case-Control Studies Using Rezept Files of a Japanese Hospital: A Study on Thrombocytopenia.
[ 全著者名 ] Tsugumichi Satoh, Kiyohiko Katahira, Akira Sakuma
[ 掲載誌名 ] JOURNAL OF EPIDEMIOLOGY
[ 掲載年月 ] 1994年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
食用赤色40号の食品添加物としての利用、特に安全性に関する文献的考察
[ 全著者名 ] 片平洌彦, 佐藤嗣道
[ 掲載誌名 ] 社会薬学
[ 掲載年月 ] 1994年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
食用赤色102号の食品添加物としての利用について
[ 全著者名 ] 片平洌彦, 佐藤嗣道
[ 掲載誌名 ] 社会薬学
[ 掲載年月 ] 1993年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
食用赤色104号(フロキシン)の食品添加物としての利用に関する文献的考察
[ 全著者名 ] 佐藤嗣道, 片平洌彦
[ 掲載誌名 ] 社会薬学
[ 掲載年月 ] 1993年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
日本の血友病患者のHIV感染の予見・回避可能性について
[ 全著者名 ] 片平洌彦, 佐藤嗣道
[ 掲載誌名 ] 社会医学研究
[ 掲載年月 ] 1992年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
食品添加物7品目の新規指定について
[ 全著者名 ] 片平洌彦, 佐藤嗣道
[ 掲載誌名 ] 社会薬学
[ 掲載年月 ] 1992年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
医事システムのデータファイルを利用した副作用モニタリングの可能性に関する検討
[ 全著者名 ] 佐藤嗣道, 片平洌彦, 佐久間昭, 西堀眞弘, 奥山文雄, 乾賢一, 川口雅生, 中山徹, 高元俊彦, 桑原道雄, 岸幸夫, 宮武正, 中美千春
[ 掲載誌名 ] 社会薬学
[ 掲載年月 ] 1992年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
添付文書の日米比較(第8報):抗狭心症薬6品目の場合
[ 全著者名 ] 片平洌彦, 佐藤嗣道, 佐久間昭
[ 掲載誌名 ] 社会薬学
[ 掲載年月 ] 1991年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
OPP, OPP-Naの食品添加物としての利用に関する文献的考察
[ 全著者名 ] 片平洌彦, 佐藤嗣道, 板倉ゆか子, 神山美智子
[ 掲載誌名 ] 社会薬学
[ 掲載年月 ] 1990年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
The Japanese Adverse Drug Reaction Sufferings Relief Fund—Origin, Present Status and Suggestions for the Future.
[ 全著者名 ] Kiyohiko Katahira, Tsugumichi Satoh
[ 掲載誌名 ] Journal of Social Administrative Pharmacy
[ 掲載年月 ] 1990年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(外国語)
医事システムのデータファイルを利用した医薬品市販後監視 (PMS) (第1報)
[ 全著者名 ] 片平 洌彦, 佐久間 昭, 佐藤 嗣道, 福島 昌樹, 奥山 文雄, 川口 雅生, 中美 千春
[ 掲載誌名 ] 臨床薬理
[ 掲載年月 ] 1989年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
医薬品の輸出入と安全性
[ 全著者名 ] 片平洌彦, 佐藤嗣道
[ 掲載誌名 ] 社会薬学
[ 掲載年月 ] 1989年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
添付文書の日米比較(第4報):抗結核薬8品目の場合
[ 全著者名 ] 片平洌彦, 佐藤嗣道, 佐久間昭, 武光重英, 杉沢秀博, 内山木末, 鈴木睦代, 山脇洋子, 日野寛明
[ 掲載誌名 ] 社会薬学
[ 掲載年月 ] 1988年
[ 著作区分 ] レフェリー付学術論文(日本語)
Previous | 1 | 2 | Next