Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 154 件中 130 件目

がん第1相試験における2剤併用療法の用量探索法に用いるコピュラ型モデルのパラメータの推定空間の拡張
[ 共同発表者名 ] 橋詰公一, 土田潤, 寒水孝司.
[ 学会・会議名 ] 2020年度統計関連学会連合大会
[ 発表日付 ] 2020年9月12日
傾向スコアモデルにおける変数の重要度を考慮したOutcome Adaptive Lassoの構築
[ 共同発表者名 ] 福島龍一, 安藤宗司, 土田潤, 寒水孝司.
[ 学会・会議名 ] 2020年度統計関連学会連合大会
[ 発表日付 ] 2020年9月9日
動物実験代替法の開発における統計学の役割
[ 共同発表者名 ] 寒水孝司
[ 学会・会議名 ] 2020年日化協LRI研究報告会
[ 発表日付 ] 2020年8月21日
The effect of intravenous tranexamic acid in percutaneous renal biopsy: A randomized controlled trial
[ 共同発表者名 ] Izawa J, Matsuzaki K, Raita Y, Uehara G, Nishioka N, Yano H, Sudo K, Katsuren M, Ohigashi T, Sozu T, Kawamura T, Miyasato H
[ 学会・会議名 ] American Society of Nephrology Kidney Week 2019
[ 発表日付 ] 2019年11月9日
がん1 相試験における最大耐量の選択割合に基づく標本サイズ設計法の提案
[ 共同発表者名 ] 河津優太, 土田潤, 安藤宗司, 寒水孝司, 平川晃弘.
[ 学会・会議名 ] 2019年度統計関連学会連合大会
[ 発表日付 ] 2019年9月11日
バスケット試験における疾患間の治療効果の異質性の判別と治療効果の推測
[ 共同発表者名 ] 平井俊, 土田潤, 安藤宗司, 寒水孝司, 平川晃弘.
[ 学会・会議名 ] 2019年度統計関連学会連合大会
[ 発表日付 ] 2019年9月10日
Bayesian hierarchical model with historical patient-level covariates for considering between-trial heterogeneity
[ 共同発表者名 ] Ohigashi T, Sozu T, Tsuchida J, Maruo K, Gosho M.
[ 学会・会議名 ] 2019 WNAR/IMS/JR Annual Meeting
[ 発表日付 ] 2019年6月23日 ~ 6月26日
健康診断における尿所見の年次推移と尿所見異常の関連についての検討
[ 共同発表者名 ] 松崎慶一, 大東智洋, 寒水孝司, 石田真美, 小林大介, 鈴木仁, 鈴木祐介, 川村孝.
[ 学会・会議名 ] 第62回日本腎臓学会学術総会
[ 発表日付 ] 2019年6月21日 ~ 6月23日
Mortality from extrathymic malignancies after resection of thymic epithelial tumors: cumulative incidences and risk factors
[ 共同発表者名 ] Hamaji M, Sozu T, Machida R, Watanabe S, Yoshida K, Toyooka S, Niwa H, Kondo K, Horio H, Okumura M, Date H
[ 学会・会議名 ] 27th Meeting of the European Society of Thoracic Surgeons
[ 発表日付 ] 2019年6月11日
2型糖尿病患者における入院時の開眼片足立ち時間は退院時の処方軽減に関連するか?:注射製剤での検討
[ 共同発表者名 ] 杉本一博, 田中優司, 寒水孝司, 西山智, 星野武彦, 渡辺裕子, 田村明, 山崎俊朗, 太田節, 鈴木進, 新保卓郎
[ 学会・会議名 ] 第62回日本糖尿病学会年次学術集会
[ 発表日付 ] 2019年5月23日 ~ 5月25日
平均処置効果の推定における傾向スコアモデルに含める変数の種類の検討
[ 共同発表者名 ] 福島龍一, 本江渡, 安藤宗司, 寒水孝司
[ 学会・会議名 ] 応用統計学会2019年年会
[ 発表日付 ] 2019年5月18日
がん第1相臨床試験におけるPIPE 法の性能評価
[ 共同発表者名 ] 太田愛作. 田中優一, 矢田真城, 安藤宗司, 寒水孝司
[ 学会・会議名 ] 2019年度日本計量生物学会年会
[ 発表日付 ] 2019年5月16日 ~ 5月17日
Dose-finding method for molecularly targeted agents incorporating the relative dose intensity in phase I oncology clinical trials
[ 共同発表者名 ] Tanaka Y, Sozu T, Hirakawa A
[ 学会・会議名 ] ENAR 2019 Spring Meeting
[ 発表日付 ] 2019年3月24日 ~ 3月27日
Covariate adjustment for considering between-trial heterogeneity in clinical trials using historical data for evaluating the treatment efficacy
[ 共同発表者名 ] Ohigashi T, Sozu T, Tsuchida J
[ 学会・会議名 ] ENAR 2019 Spring Meeting
[ 発表日付 ] 2019年3月24日 ~ 3月27日
An estimation of average treatment effect using adaptive lasso and doubly robust estimator
[ 共同発表者名 ] Hongo W, Ando S, Tsuchida J, Sozu T
[ 学会・会議名 ] ENAR 2019 Spring Meeting
[ 発表日付 ] 2019年3月24日 ~ 3月27日
胸腺上皮性腫瘍切除後の他癌死リスクの推定:日本胸腺研究会データベースを使用して
[ 共同発表者名 ] 濱路政嗣, 寒水孝司, 町田龍之介, 渡辺俊一, 吉田和夫, 豊岡伸一, 丹羽宏, 近藤和也, 堀尾裕俊, 奥村明之進, 伊達洋至
[ 学会・会議名 ] 第38回日本胸腺研究会
[ 発表日付 ] 2019年2月2日
Adaptive Lasso と二重頑健推定法を用いた平均処置効果の推定
[ 共同発表者名 ] 本江渡,安藤宗司,寒水孝司
[ 学会・会議名 ] 2018年度日本分類学会シンポジウム
[ 発表日付 ] 2018年11月24日 ~ 11月25日
区間打ち切りを考慮した平均生存期間の推定
[ 共同発表者名 ] 棚瀬貴紀, 安藤宗司, 寒水孝司
[ 学会・会議名 ] 2018年度統計関連学会連合大会
[ 発表日付 ] 2018年9月9日 ~ 9月13日
Bayesian methods for evaluating the efficacy of a new treatment considering between-trial heterogeneity in clinical trials using historical data
[ 共同発表者名 ] Ohigashi T, Sozu T
[ 学会・会議名 ] XXIX International Biometric Conference
[ 発表日付 ] 2018年7月8日 ~ 7月13日
エンリッチメントデザインに中間解析を設定する適応的試験デザインの提案
[ 共同発表者名 ] 舛田優, 安藤宗司, 寒水孝司
[ 学会・会議名 ] 2018年度日本計量生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年3月29日 ~ 3月30日
一般化傾向スコアに基づく二重頑健推定量を用いた交絡の調整法
[ 共同発表者名 ] 江森健人,安藤宗司,寒水孝司
[ 学会・会議名 ] 2018年度日本計量生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年3月29日 ~ 3月30日
Two-stage design considering superiority and non-inferiority tests in three-arm clinical trials
[ 共同発表者名 ] Ajisawa Y, Nomura S, Sozu T
[ 学会・会議名 ] ENAR 2018 Spring Meeting
[ 発表日付 ] 2018年3月25日 ~ 3月28日
Breast cancer multi-arm clinical trials with multiple objectives: A literature review of major journals
[ 共同発表者名 ] Miyauchi Y, Nomura S, Ajisawa Y, Sozu T
[ 学会・会議名 ] ENAR 2018 Spring Meeting
[ 発表日付 ] 2018年3月25日 ~ 3月28日
A Multi-centre validation study of amino acid derivative reactivity assay (ADRA) - A novel in chemico alternative test method for skin sensitization
[ 共同発表者名 ] Ono A, Watanabe S, Sugawara T, Wakabayashi K, Tahara Y, Horie N, Fujimoto K, Kusakari K, Kurokawa Y, Sozu T, Nakayama T, Kusao T, Kawakami T, Kojima K, Kojima H, Richmond J, Kleinstreuer N, Kim BH, Yamamoto Y, Fujita M, Kasahara T
[ 学会・会議名 ] SOT 57th Annual Meeting and ToxExpo
[ 発表日付 ] 2018年3月11日 ~ 3月15日
製造販売後調査における例数設計法について
[ 共同発表者名 ] 安藤宗司, 加藤綾乃, 関山英孝, 寒水孝司
[ 学会・会議名 ] 日本臨床試験学会第9回学術集会総会
[ 発表日付 ] 2018年2月23日 ~ 2月24日
h-CLAT 法とDPRA 法のバリデーションで使用された性能評価の指標の妥当性
[ 共同発表者名 ] 中山拓人, 寒水孝司
[ 学会・会議名 ] 日本動物実験代替法学会第30回大会
[ 発表日付 ] 2017年11月23日 ~ 11月25日
動物実験代替法のバリデーション研究における施設間再現性の統計学的定式化
[ 共同発表者名 ] 寒水孝司, 中山拓人, 佐藤ひとみ
[ 学会・会議名 ] 日本動物実験代替法学会第30回大会
[ 発表日付 ] 2017年11月23日 ~ 11月25日
新規in chemico皮膚感作性試験ADRA法の多施設バリデーション試験:第2報
[ 共同発表者名 ] 小野敦, 渡辺真一, 菅原経継, 若林晃次, 田原宥, 堀江宣行, 藤本恵一, 草苅啓, 黒川嘉彦, 寒水孝司, 中山拓人, 草生武, 河上強志, 小島幸一, 小島肇, Jon Richmond, Nicole Kleinstreuer, Kim Bae-Hwa, 山本裕介, 藤田正晴
[ 学会・会議名 ] 日本動物実験代替法学会第30回大会
[ 発表日付 ] 2017年11月23日 ~ 11月25日
日本の医歯薬学部における統計学の入門講義の実態調査:p値重視の原因は大学教育にあるのか?
[ 共同発表者名 ] 寒水孝司, 中山拓人
[ 学会・会議名 ] 2017年度統計関連学会連合大会
[ 発表日付 ] 2017年9月4日
Phase-1 of the validation study of Amino acid Derivative Reactivity Assay (ADRA): a novel in chemico alternative test method of skin sensitization
[ 共同発表者名 ] Ono A, Watanabe S, Sugawara T, Wakabayashi K, Tahara Y, Horie N, Fujimoto K, Kusakari K, Kurokawa Y, Sozu T, Nakayama T, Kusao T, Kawakami T, Kojima K, Kojima H, Richmond J, Kleinstreuer N, Kim BH, Yamamoto Y, Fujita M, Kasahara T
[ 学会・会議名 ] 10th World Congress on Alternatives and Animal Use in the Life Sciences
[ 発表日付 ] 2017年8月20日 ~ 8月24日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next