Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 284 件中 130 件目

Immune Regulation against viral infection and type 2 immunity. The role of IL-13 on dendritic cells is critical for type2 immune responses.
[ 共同発表者名 ] Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] JSICR/MMCB joint symposium
[ 発表日付 ] 2022年6月9日 ~ 6月10日
C型レクチン受容体DCIRのリガンド糖鎖NA2に対する抗体を用いた大腸癌治療法の開発
[ 共同発表者名 ] 鄭琇絢、孫海陽、久保允人、岩倉洋一郎
[ 学会・会議名 ] 第6回糖鎖免疫研究会
[ 発表日付 ] 2022年3月10日 ~ 3月10日
変異ウイルスに強いワクチンの開発
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 東京理科大学-国立感染症研究所第2回感染症勉強会
[ 発表日付 ] 2022年3月8日
Role of germinal center response in the antibody responses against SARS-CoV-2 spike protein
[ 共同発表者名 ] Miyauchi,K.,R.,Takayama K.,and Kubo,M.
[ 学会・会議名 ] The Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2021年12月8日 ~ 12月10日
A pathogenic role of IL-13 in anaphylaxis
[ 共同発表者名 ] T. Sasaki, M. Kubo
[ 学会・会議名 ] The 50th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2021年12月8日 ~ 12月10日
Recent advances of IgE, mast cells, and basophile
[ 共同発表者名 ] M.Kubo
[ 学会・会議名 ] The 50th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2021年12月8日 ~ 12月10日
ROLE OF SARS-CoV-2 SPIKE PROTEIN CROSS-REACTIVE CTL EPITOPES IN T CELL IMMUNITY
[ 共同発表者名 ] 216) Abubakar, S. D., Miyauchi, K., Kubo, M.
[ 学会・会議名 ] The 50th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2021年12月8日 ~ 12月10日
NFIL3 is an important switcher to control ILC2 and ILC1 function
[ 共同発表者名 ] 215) Bohio, A. A., Miyauchi, K., and Kubo, M.
[ 学会・会議名 ] The 50th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2021年12月8日 ~ 12月10日
変異ウイルスに強いワクチンの開発を目指して
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 鳥取大学医学部 免疫学セミナー
[ 発表日付 ] 2021年11月24日
2型アレルギー炎症とIL-4シグナル
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] Triple allergic cross seminar in Hansin
[ 発表日付 ] 2021年11月11日
新型コロナウイルスとワクチン
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] こうよう会長野県支部「講演会及び就職・進学説明会」
[ 発表日付 ] 2021年11月7日
免疫細胞に宿る記憶の理解とその制御に資する医療シリーズの創出、「免疫記憶に基づいた革新的医療の創出について」
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] AMED免疫記憶ワークショップ
[ 発表日付 ] 2021年10月25日
2型アレルギーの基礎
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 日本アレルギー学会 第60回専門医認定教育セミナー
[ 発表日付 ] 2021年10月10日
新型コロナウイルスの交差反応性抗体の検出システムに関する研究開発
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] COVID-19チャレンジ2020研究成果報告会
[ 発表日付 ] 2021年10月5日
2型サイトカインとアレルギー性気道炎症
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 横浜Type2炎症疾患フォーラム
[ 発表日付 ] 2021年7月21日
自然免疫細胞とアレルギー
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 日本アレルギー学会第7回総合アレルギー講習会
[ 発表日付 ] 2021年6月6日
ウイルス感染によって誘導されるIL-4依存的な広域中和抗体産生
[ 共同発表者名 ] 宮内浩典、久保允人
[ 学会・会議名 ] 第85回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会、WEB開催
[ 発表日付 ] 2021年5月21日 ~ 5月22日
Different immunodominance of influenza virus between infection and vaccination
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] The 5th International Innumological Memory and Vaccine Forum (5th IIMVF),
[ 発表日付 ] 2021年4月15日 ~ 4月16日
理研と理科大がともに描く科学研究の近未来」新興感染症に対するワクチン戦略
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 第1回理化学研究所-東京理科大学合同シンポジウム
[ 発表日付 ] 2021年3月25日
ADの病態におけるIL4/IL13の役割、ADの病態におけるIL-4の重要性
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 第50回日本皮膚免疫アレルギー学会総会学術大会スポンサードシンポジウム
[ 発表日付 ] 2020年12月22日 ~ 12月24日
ADの病態におけるIL4/IL13の役割、ADの病態におけるIL-4の重要性
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 第50回日本皮膚免疫アレルギー学会総会学術大会スポンサードシンポジウム
[ 発表日付 ] 2020年12月22日 ~ 12月24日
IgG4関連疾患の炎症はIgG4抗体と細胞傷害性T細胞の協調的作用により起こる
[ 共同発表者名 ] 佐々木貴紀、久保允人
[ 学会・会議名 ] 第8回筑波大学・東京理科大学合同リトリート
[ 発表日付 ] 2020年11月14日
IL-4,IL-13の基礎について~アレルギー疾患におけるType2炎症における働きから~
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] デュピクセント発売記念 1周年記念講演会 in 東京
[ 発表日付 ] 2020年9月30日
アレルギー気道炎症における2型サイトカインの役割
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] Science Exchange Meeting in Kagoshima 2020
[ 発表日付 ] 2020年6月12日
Therapeutic Approach for Atopic Dermatitis and Hyper IgE Syndrome
[ 共同発表者名 ] Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] 7th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPS2020)
[ 発表日付 ] 2020年2月28日 ~ 2月29日
アレルギー性炎症における2型サイトカインの役割
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 重症喘息講演会
[ 発表日付 ] 2020年2月12日
Interstitial-resident memory CD8 T cells sustain frontline epithelial memory in the lung.
[ 共同発表者名 ] Shiki Takamura, Chihiro Motozono, Satoshi Ueha, kazuhiko Matsuo, Kosuke Miyauchi, Takashi Nakayama, Michio Tomura, Kouji Matsushima, Masato Kubo, Masaaki Kiyazawa
[ 学会・会議名 ] The 48th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2019年12月11日 ~ 12月13日
Synergistic effect of IgG4 antibody and CTLs causes tissue inflammation in IgG4-related disease.
[ 共同発表者名 ] Takanori Sasaki, Takashi Saito, Kunihiro Yamaoka, Tsutomu Takeuchi, Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] The 48th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2019年12月11日 ~ 12月13日
Role of IL-13 in production of figh-affinity IgE
[ 共同発表者名 ] 久保允人
[ 学会・会議名 ] 第48回日本免疫学会学術集会 第1回JSI-JSA joint symposium
[ 発表日付 ] 2019年12月11日
The inuenza virus replication derived broad protective antibody response.
[ 共同発表者名 ] Kosuke Miyauchi, Taiki Yajima, Makoto Takeda, Masato Kubo
[ 学会・会議名 ] The 48th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology
[ 発表日付 ] 2019年12月11日 ~ 12月13日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | Next