Top


タナカ リヨウタロウ
田中 亮太朗  准教授
東京理科大学 教養教育研究院 葛飾キャンパス教養部
プロフィール | 研究シーズ | 担当授業(12件)
レフェリー付学術論文(46件) | レフェリー付プロシーディングス(2件) | その他著作(3件) | 学会発表(57件)
グループ その他
その他 : 数学
研究・技術キーワード 関数解析学
研究・技術テーマ
  • バナッハ空間の構造理論の研究とその応用
研究・技術内容 バナッハ空間論は関数解析学の基礎を成し、解析学の諸分野を展開するための基礎的な概念や結果を提供している。バナッハ空間の性質は、ベースとなる線形空間とその上のノルムに依存して様々に変化するが、その解析には代数、位相、幾何等の多様な視点からのアプローチが必要となる。本研究では、特に、バナッハ空間の幾何構造に着目し、単位球と呼ばれる凸集合の形状が空間全体に及ぼす影響を考察することにより、バナッハ空間の構造理論の精密化を目指している。この研究が推進されれば、不動点理論や最良近似理論、確率論等、関連分野への応用も期待される。
産業への利用
可能な産学連携形態
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室
所有研究装置
SDGs
CLOSE