Top


ナカヨシ マコト
仲吉 信人  准教授
東京理科大学 理工学部 土木工学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(27件)
レフェリー付学術論文(32件) | レフェリー付プロシーディングス(5件) | その他著作(86件) | 著書(3件) | 学会発表(124件)
グループ 環境
研究・技術キーワード 水文気象、暑熱ストレス、温熱生理、流体力学、センサ開発
研究・技術テーマ
  • 水文気象:都市を対象とし、水・大気・熱・汚染物質動態解明
  • 生気象:人の健康と気象・熱環境の関係解明
  • ウェアラブル気象・生理センサの開発
  • 都市型集中豪雨のメカニズム解明
研究・技術内容 ウェアラブル気象・生理センサの開発 人の暑熱ストレスを計測するには、気温、湿度のみならず、短波放射・長波放射、風速の測定が不可欠である。小生は、それら5つの気象因子、及びいくつかの重要な生理因子を計測可能なウェアラブル計測システムの開発・改良を行っている。これにより、熱中症の事前シグナル検知や、都市街区内の詳細な微気象の把握が可能となる。従来の短波・長波放射、風速センサでは、消費電力、大きさ、センサ指向性の問題からウェアラブルへの流用は難しいが、小生はウェアラブルに適した新たなセンサ原理(グローブ風速・放射センサ)を開発し問題を解決した。
産業への利用
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容 産業総合技術研究所・東大との共同研究:グローブ風速放射センサを使用した夏季の睡眠導入困難の研究 岐阜県多治見市役所:高温都市、岐阜県多治見市の暑熱環境調査
その他所属研究機関
所属研究室 土木工学科水理研究室
所有研究装置 気象計測器,サーモカメラ,生理計測器
CLOSE