Top


コマバ シンイチ
駒場 慎一  教授
東京理科大学 理学部第一部 応用化学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(22件)
レフェリー付学術論文(205件) | レフェリー付プロシーディングス(10件) | その他著作(25件) | 著書(48件) | 学会発表(758件) | 特許(96件)
グループ バイオ、ナノテク・材料、環境
研究・技術キーワード 電気化学、無機工業材料,電気分析化学,生物電気化学
研究・技術テーマ
  • リチウムイオン電池用電極活物質,バインダー,電解液,添加剤の研究開発
  • ナトリウムおよびカリウムイオン電池用電極活物質,バインダー,電解液,添加剤の研究開発
  • 電気化学キャパシタ用電極材料,バインダー,電解液,添加剤の研究開発
  • 生物電池用酵素電極の開発
  • イオンセンサおよびバイオセンサの開発
研究・技術内容 リチウムイオン電池に関連して,正極活物質としてマンガン系及び鉄系材料の合成と電極特性,さらに負極,電解液および電極界面に関連する一連の研究に取り組んでいる. 難燃性イオン液体のリチウムイオン電池への適用,機能性バインダー,高容量合金系負極の開発も行っている.  また,新奇電池反応系の開拓研究として,ナトリウムイオン電池のトータル設計にも取り組み,電気化学インサーション機能や二次電池特性について,リチウムイオン系との比較検討を推進している.  さらに,電気化学的な原理に基づくエネルギー変換系に関して幅広い研究を展開するために,大学研究室における教育的配慮と,産学連携における応用研究のバランスをとりつつ,連携研究に積極的に取り組んでおります.
産業への利用 実用性能を念頭においた応用研究とその基礎研究を展開しています.
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容 共同研究等の実績,事例が多数あり.(個々の研究内容は原則非公開)
その他所属研究機関 総合研究院(光触媒研究センター)
所属研究室 駒場研究室
所有研究装置 各種電気化学評価装置,非水電池評価用グローブボックス,X線回折装置,in situ XRD,TG-DTA,DSC, 比表面積測定装置,粘度測定装置,引っ張り試験機,水熱合成装置,炭素CVD装置,粒度分布計等 学内共通設備:TOF-SIMS,各種電子顕微鏡,XPS,ラマン分光イメージング,等 学外施設:放射光X線分析(XAFS, SXRD,HAX-PES),中性子分析,等
CLOSE