Top


ハシヅメ ミネオ
橋詰 峰雄  教授
東京理科大学 工学部 工業化学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(25件)
レフェリー付学術論文(74件) | その他著作(22件) | 著書(25件) | 学会発表(557件) | 特許(1件)
研究室名 橋詰研究室
トピックス

専攻分野 生体関連化学、複合材料化学
研究分野 ナノハイブリッド材料、生体材料
紹介

有機物と無機物とからなるハイブリッド材料は、それぞれの材料の特性が融合することにより優れた機能を発揮します。人工物に限らず、例えば骨もコラーゲンとアパタイトがナノレベルで複合化したハイブリッドです。本研究室では生物の骨形成過程を模倣したプロセスや、溶液からのセラミックス製造法など、環境低負荷な手法によってナノ複合構造をもつハイブリッド材料を開発しています。また豊富な生物資源を有効利用したハイブリッド材料の開発にも取り組んでいます。作製した材料は医用材料や軽量化構造材料としての利用が期待されるため、それらの視点に立った機能評価についても検討しています。

研究テーマ
  1. バイオミネラリゼーションに倣った材料開発

  2. ナノハイブリッド界面作製のための表面修飾法の開発

  3. 生物資源の構造材料としての機能化

CLOSE