Top

English
キナセ タカシ
木名瀬 高嗣  教授
東京理科大学 教養教育研究院 葛飾キャンパス教養部
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(13件)
レフェリー付学術論文(15件) | レフェリー付プロシーディングス(2件) | その他著作(69件) | 著書(10件) | 学会発表(36件)
連絡先 〒125-8585 東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
メールアドレス
ホームページ
大学情報 https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/lightbox/5d25.html
Pure
(研究者プロファイリングツール)
https://tus.elsevierpure.com/ja/persons/takashi-kinase
出身大学
  • 1993年 早稲田大学 政治経済学部 政治学科 卒業
出身大学院
  • 2003年 東京大学 総合文化研究科 超域文化科学専攻 博士課程 単位取得満期退学
取得学位
  • 東京大学 修士(学術) 課程
研究経歴
  • 2003-2005年度 科研費 特別研究員奨励費「日本の「地方」「植民地」の創出をめぐるアイデンティティ・ポリティクスに関する研究」
    2009年度 東京理科大学特定研究助成金(奨励研究助成金)「近・現代アイヌをめぐるアイデンティティ・ポリティクスに関する研究―北海道平取町における鳩沢佐美夫関連資料の分析を中心に―」
    2010-2014年度 神奈川大学国際常民文化研究機構 共同研究「第二次大戦中および占領期の民族学・文化人類学」共同研究者
    2011-2012年度 科研費 挑戦的萌芽研究「アイヌ-和人の民族関係史に関する文化人類学的再構築」研究代表者
    2012-2015年度 日本大学経済学部中国・アジア研究センター 研究プロジェクト「帝国日本のアジア地域における人類学・衛生学調査に関する歴史研究」メンバー
    2012-2015年度 科研費 基盤研究A「帝国日本の知識ネットワークに関する科学史研究」研究分担者
    2012-2015年度 国立民族学博物館 共同研究「明治から終戦までの北海道・樺太・千島における人類学・民族学研究と収集活動―国立民族学博物館所蔵のアイヌ、ウイルタ、ニヴフ資料の再検討」共同研究員
    2017年度 東京理科大学在外研究員 「帝国日本/ポスト帝国日本における文化動態とアイデンティティ」(受入研究機関:国立台北芸術大学)
    2020-2023年度 科研費 挑戦的研究(萌芽)「台湾における西洋クラシック音楽への歴史人類学的アプローチ」研究代表者
研究職歴
  • 199904-201003 放送大学 講師(非常勤)
    199909-200103 武蔵野女子大学 現代社会学部 講師(非常勤)
    200204-200303 法政大学 第一教養部 講師(兼任)
    200304-200403 法政大学 経済学部 講師(兼任)
    200304-200603 日本学術振興会 特別研究員(PD)
    200304-200903 法政大学 市ヶ谷教養教育センター 講師(兼任)
    200404-200503 法政大学 通信教育部 講師(兼任)
    200604-200703 和光大学 人間関係学部 講師(非常勤)
    200609-200903 明治学院大学 国際学部 講師(非常勤)
    200804-200903 和光大学 現代人間学部 講師(非常勤)
    200804-200903 日本大学 法学部 講師(非常勤)
    200804-200903 東京女子大学 現代文化学部 講師(非常勤)
    200904-201303 東京理科大学 工学部第一部 講師
    201004-201103 和光大学 現代人間学部 講師(非常勤)
    201004-201503 神奈川大学 国際常民文化研究機構 共同研究者
    201204-201603 国立民族学博物館 共同研究員
    201304-201603 東京理科大学 工学部第一部 准教授
    201604-202103 東京理科大学 工学部 准教授
    202104-202403 東京理科大学 教養教育研究院 准教授
    202404- 東京理科大学 教養教育研究院 教授
研究キーワード 文化人類学、社会史
研究分野
  • 文化人類学・民俗学 (歴史人類学、社会史、アイデンティティ、クラシック音楽)
研究課題
受賞
学会活動
客員教授
  • 2017年5月1日~2018年2月28日

    国立台北芸術大学 建築與文化資産研究所(客座学人)

CLOSE