Top


キタニ マサト
木谷 聖人  助教
東京理科大学 理学部第一部 応用数学科
プロフィール | 研究シーズ | 担当授業(5件)
レフェリー付学術論文(3件) | その他著作(8件) | 学会発表(12件)
グループ その他
その他 : 応用数学
研究・技術キーワード 数理統計学
研究・技術テーマ
  • 確率変数の和の分布に関する研究
  • 検定統計量の近似分布や極限分布の導出
  • 多標本・多変量ノンパラメトリック検定の開発
  • 様々なデータ構造に対する適合度検定についての研究
研究・技術内容 無線通信や信頼性工学、待ち行列理論など様々な分野において、確率変数の和の分布を導出することは重要な研究課題です。たとえば、窓口の待ち時間や機械の故障時間の分布は、独立な確率変数の和として表されます。これらの現象のモデル化には、和の分布を得ることが必要であるため、様々な分布に対して確率変数の和の分布を導出することを目指しています。また、確率変数間に相関がある場合や、多変量の確率変数の和の分布についても研究しています。
産業への利用
可能な産学連携形態 共同研究、技術相談および指導
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室 村上研究室
所有研究装置
SDGs
CLOSE