Top


リ アオハン
李 傲寒  助教
東京理科大学 工学部 電気工学科
プロフィール | 研究シーズ | 担当授業(5件)
レフェリー付学術論文(16件) | レフェリー付プロシーディングス(13件) | その他著作(20件) | 学会発表(28件)
グループ IT
研究・技術キーワード 無線通信、IoT、人工知能
研究・技術テーマ
  • IoT(Internet of Things)における深層学習に基づく無線リソース割り当て
  • コグニティブネットワークにおける機械学習に基づくチャネルの選択
  • スペクトラム状態の予測
  • フォグコンピューティング
研究・技術内容 IoTデバイスの普及と IoT アプリケーションの急増に伴い, 無線トラフィック量と IoT デバイスのエネルギー消費が指数関数的に増加しており, 無線周波数リソース不足とバッテリー容量制限が問題に なっている. 多数の IoT デバイスに低遅延, 高エネルギー効率かつ高スペクトラム効率な通信品質を保証するのは大き な課題である. 限られた無線リソースで, 膨大なトラフィック量に対して高品質通信を実現できるリソース割り当て法 が必要である. 一方, エナジーハーベスティングによって IoT デバイスを再充電可能なため, バッテリー容量制限問題 解決が期待されている. 本稿では, エナジーハーベスティング IoT において, 無線リソース制限下で, 低計算量でシス テム容量が大きい通信を実現するため, 深層強化学習を用いた無線リソース割り当て法を検討している.
産業への利用
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室 長谷川研究室
所有研究装置
SDGs
CLOSE