Top


アラキ オサム
荒木 修  教授
東京理科大学 理学部第一部 応用物理学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(24件)
レフェリー付学術論文(14件) | レフェリー付プロシーディングス(37件) | その他著作(9件) | 著書(1件) | 学会発表(95件)
グループ IT、バイオ
研究・技術キーワード 神経回路網、非線形力学系、認知神経科学
研究・技術テーマ
  • 脳の神経回路網モデルに関する研究
  • 脳計測による認知機能の解明
  • 神経回路網モデルを用いた学習
研究・技術内容 脳の情報処理機能を明らかにするため、神経回路網の数理モデル化の研究を行っている。神経回路網の非線形力学系の動的特性に基づいて、計算機シミュレーションの設計・実施・解析を行っている。 一方、ヒトの脳の情報処理機能を明らかにするために、脳波測定を伴う認知心理実験を行い、情報処理機能と脳波との関係を解析している。
産業への利用 非線形システム・複雑系の数理モデル化やデータ解析
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導、国際的な産学連携への対応
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関 研究推進機構総合研究院脳学際研究部門
所属研究室 荒木研究室
所有研究装置 脳波測定装置
SDGs
CLOSE