東京理科大学

研究会「大学入学共通テスト(新テスト)はどうなるか?」

研究会「大学入学共通テスト(新テスト)はどうなるか?」の概要

東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターでは、実力ある理数教員の養成をめざした研究教育活動を行っています。

2020年度から施行される大学入学共通テスト(新テスト)について、教育現場では少なからず動揺が起きています。本研究会では、この新テストでは受験生の学力や意欲をどのように測るのかを、大学入試センター、大学研究者、高等学校教員の方々を招いて会場のみなさんと相互に考える場を作ります。理数教育にご関心のある多くの教育者、教育研究者の皆さま、ふるってご参加ください。


【日 時】2019年12月15日(日) 13:00~17:00(受付12:30~)

【場 所】東京理科大学 神楽坂キャンパス 1号館17階記念講堂

【対 象】中学・高等学校の現職教員、教員志望の本学学生(大学院・学部)、理科の教員養成関係者、本学教職員、一般の方

【参加費】無料

チラシ(速報版)はこちら → チラシ

プログラム

開会挨拶 13:00~13:05
第1部 基調講演 13:05~13:25 秋山 仁(東京理科大学 特任副学長・理数教育研究センター長)
     講演1  13:30~14:15 白井 俊氏(大学入試センター 試験・研究統括補佐官 兼 審議役)
     講演2  14:20~15:05 園池公毅氏(早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授)
                「大学入学共通テストで理科・生物はどう変わるか?」
休憩 15:05~15:30
第2部 パネルディスカッション 15:30~16:55
 パネリスト 白井 俊氏(大学入試センター 試験・研究統括補佐官 兼 審議役)
       園池公毅氏(早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授)
       松岡雅忠氏(駒場東邦中学校・高等学校 化学教諭)
       櫻井一充氏(東京学芸大学附属高等学校 物理学教諭)
       金森千春氏(芝浦工業大学附属中学高等学校 数学教諭)
    司会 川村康文(東京理科大学 理学部第一部物理学科 教授)
閉会挨拶 16:55~17:00
総合司会 松田良一(東京理科大学 理学研究科科学教育専攻 教授)
※講演者、講演題目等は変更になる場合があります。     

問合せ先

東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センター事務局(学務部学務課)
〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
TEL:03-5228-7329  FAX:03-5228-7330
e-mail:rcmse@admin.tus.ac.jp

開催日時・申込受付期間

[開催日時] 2019/12/15(日) 13:00 ~ 17:00
[定員] 230名
[受付期間] 2019/10/07(月) 00:00 ~ 2019/12/15(日) 10:00

お申込フォーム

は必須入力です。
参加ご希望の日程・プログラムを選択ください ※
連絡先メールアドレス ※※このアドレスに確認メールを送信します。携帯電話メールアドレスで、受信ドメイン指定している場合は「admin.tus.ac.jp」を追加してください。
メールアドレス ※
メールアドレス ※
(確認のため再入力してください)
参加をご希望される方(1名まで)※1名必須
[1] お名前 ※
[1] フリガナ
職業/所属 ※
所属をご記入ください。 ※
本イベントをどちらでお知りになりましたか?
講演者に質問があればご記入ください。事前に講演者に伝えますが、講演・パネルディスカッションで質問を取り上げるかどうかは講演内容等によりますので、ご了承ください。
今後本学でのイベント等のご案内をお送りしてもよろしいですか。 ※      

プライバシーポリシーをご確認ください。ご確認・ご同意いただいた場合は、「同意する」をチェックしてください。
同意されない場合は、入力内容の送信ができませんのでご了承ください。