イベント
EVENT

TOP

イベント

参加イベント

「BioJapan2019」出展情報

BioJapan2019に出展

2019年9月7日 公開
2019年10月9日 更新
2019年10月17日 更新

本学より、「BioJapan2019」へ出展致しました。

日  時 2019年10月9日(水)~11日(金) 10:00~17:00
会  場 パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
小間番号 D-121(ホールD)
公式サイト http://www.ics-expo.jp/biojapan/ja/

 

出展内容 講演 教員
リン原子の立体化学を制御したボラノホスフェートDNAの合成
10月10日(木)
10:30~10:50
(AcademicStage Ⅱ)
和田 猛
(薬学部 生命創薬学科 教授)
RNA編集部位同定:イノシノーム( Inosinome)解析技術であるICE法の確立
10月10日(木)
10:50~11:10
(AcademicStage Ⅱ)
櫻井 雅之
(生命医科学研究所 分子病態学研究部門 講師)
無限に増幅する血液前駆細胞とこれを用いた抗腫瘍薬の開発
10月10日(木)
11:10~11:35
(AcademicStage Ⅱ)
伊川 友活
(生命医科学研究所 免疫生物学研究部門 教授)
海馬反応性に着目した抗うつ治療に対する評価法の開発
10月10日(木)
11:35~12:00
(AcademicStage Ⅱ)
瀬木(西田)恵里
(基礎工学部 生物工学科 准教授)
   
研究内容 教員
ミトコンドリア活性化を介する健康寿命延伸を志向した代謝改善技術の開発
樋上 賀一
(薬学部 生命創薬学科 教授)
カチオン性人口オリゴ糖による二重鎖RNAの安定化
和田 猛
(薬学部 生命創薬学科 教授)
カチオン性オリゴペプチドによる核酸医薬の副作用軽減
和田 猛
(薬学部 生命創薬学科 教授)
SCT(Single cell transcriptome, scRNA-seq)解析における新しい高感度cDNA増幅法TAS-Seqの開発
松島 綱治
(生命医科学研究所 教授)
タンパク質間相互作用を標的としたin silico COSMOS手法による新薬リード化合物の創製
田沼 靖一
(総合研究院 教授)
  ●その他研究紹介は こちら  

お問い合わせ

東京理科大学 研究戦略・産学連携センター
e-mail:ura@admin.tus.ac.jp

イベント・セミナー

東京理科大学

東京理科大学 総合研究機構 RIST TUS

東京理科大学 研究推進機構

公式youtubeチャンネル

大学発ベンチャー

研究者情報データベースRIDAI