2018.08.01 Wednesday

TUSフォーラム2018

※申込を締め切りました。

東京理科大学は、2031年に150周年を迎えるにあたり、TUS VISION 150を掲げ、研究分野では「基礎研究から応用研究まで幅広い分野に亘って世界をリードする研究拠点」となることを目指しています。

今般、東京理科大学の研究力と新たな展開について学外へ発信することを目的として、「TUSフォーラム2018」を開催します。

本フォーラムでは、TUS VISION 150に掲げた目標を達成するために、本学がどのような研究戦略で"世界"に挑むのか、その戦略を紹介した後に、文部科学省私立大学研究ブランディング事業に採択された2つの世界的な研究の戦略および最新の成果をご紹介し、参加者と共に深化させていきたいと考えております。

また、フォーラムの後半では、新井史人教授(名古屋大学未来社会創造機構)石原安野准教授(千葉大学グローバルプロミネント研究機関)から研究成果をお話頂くとともに、国の科学技術基本計画を推進するための幅広い事業を実施している国立研究開発法人科学技術振興機構の渡辺美代子副理事から、わが国の科学技術発展のための多様性の重要性についてご講演をいただきます。

対象は、一般の方及び本学教職員です。皆様、ぜひご参加ください。

日 時 2018年10月29日(月) 13時~19時(交流会 17時20分~19時)
場 所 ホテルメトロポリタンエドモント(地図)
参加費 無料(交流会は2,000円)
申込締切 10月21日(日) 事前申込制
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細やお申込みについては、以下特設サイトをご覧ください。
https://www.tus.ac.jp/event/entry/pr/tusforum2018/

ポスター発表一覧 ※2018年10月29日 更新


▲クリックで拡大します

ページのトップへ