NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
  • 研究
2022.02.17 Thu UP

本学大学院生が2021年度日本建築学会大会(東海)学術講演会 若手優秀発表賞を受賞

本学大学院生が2021年度日本建築学会大会(東海)学術講演会で若手優秀発表賞を受賞しました。

<構造部門(鋼・コンクリート合成構造)>

受 賞 者
工学研究科 建築学専攻 修士課程2年 片岡 春香
指導教員
工学部 建築学科 教授 伊藤 拓海
工学部 建築学科 助教 森 健士郎
受賞題目
鉄骨-木質合成壁構造の接合工法と曲げ耐荷機構に関する研究、その1 接合工法の提案と実験研究の概要
内  容
本研究は、木と鉄を組み合わせた建築システムを提案し、具体的な工法を示しています。特に、プレハブシステム建築などを対象として、鉄骨建物に木を纏わせることで、木の風合いやぬくもりを表現することができます。すなわち、安全性や信頼性の高い鉄骨と、意匠性やデザイン性に富んだ木材の相乗効果に期待でき、安全・安心な建物となります。また、耐震性を検証するための実験方法を示しています。なお、35編の研究論文の中から3件が受賞対象となっています。
受 賞 日
2021年9月27日
そ の 他
本学プレスリリース(2022年1月18日)
木の温もりを感じるプレハブ・システム建築の新工法とデザインを開発しました
~高い耐震安全性を備え、デザイン性と生産性に優れた建築構造システムの提案~
https://www.tus.ac.jp/today/archive/20220117_8221.html

<防火部門>

受 賞 者
理工学研究科 建築学専攻 修士課程1年 山田 しえ理
指導教員
理工学部 建築学科 教授 大宮 喜文
受賞題目
特異火災事例の調査に基づく小規模建築物の避難特性
内  容
2021年度日本建築学会大会(東海)学術講演会の防火部門において若手の発表の中から優れた学術論文発表として認められました。
受 賞 日
2021年11月1日

<材料施工部門>

受 賞 者
理工学研究科 建築学専攻 博士課程1年 小林 謙祐
指導教員
理工学部 建築学科 教授 兼松 学
受賞題目
異形鉄筋の節形状がコンクリートとの付着特性に及ぼす影響
内  容
2021年度日本建築学会大会(東海)学術講演会材料施工部門における若手研究者等の優れた発表に授与されます。
受 賞 日
2021年11月10日

■ 受賞者一覧
鋼コンクリート合成構造部門 :http://news-sv.aij.or.jp/kouzou/s34/hyosyo/AIJ_zyusyo_2021.pdf
防火部門 : http://news-sv.aij.or.jp/bouka/aij_bk/2021kekka.pdf
材料施工部門 : http://news-sv.aij.or.jp/zairyou/s0/wakate/21wakate.pdf

■ 運営委員会
鋼コンクリート合成構造運営委員会 :http://news-sv.aij.or.jp/kouzou/s34/
防火本委員会 : https://www.aij.or.jp/gakujutsushinko/d-000/d000-12.html
材料施工本委員会 :https://www.aij.or.jp/gakujutsushinko/a-000/a000-12.html

■ 伊藤(拓)研究室
研究室のページ:https://www.rs.kagu.tus.ac.jp/tito-lab/
伊藤教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?5d63
森助教のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?7074

■ 大宮教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?1A30

■ 兼松研究室
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/kanematsu_lab/index.html
兼松教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?4D15

本学大学院生が2021年度日本建築学会大会(東海)学術講演会 構造部門(鋼・コンクリート合成構造)若手優秀発表賞を受賞
本学大学院生が2021年度日本建築学会大会(東海)学術講演会 構造部門(鋼・コンクリート合成構造)若手優秀発表賞を受賞
【構造部門(鋼・コンクリート合成構造)】