2020.03.24 Tuesday

本学大学院生(2018年度修了)が電子情報通信学会 電子通信エネルギー技術研究専門委員会において、若手エンジニア論文発表賞を受賞

本学大学院生が電子情報通信学会 電子通信エネルギー技術研究専門委員会において、若手エンジニア論文発表賞を受賞しました。

受賞者 理工学研究科 電気工学専攻 博士課程後期課程2018年度修了 (2020年度4月より本学 理工学部 電気電子情報工学科 助教 ・現 日本学術振興会特別研究員) 太田 涼介
指導教員 理工学部 電気電子情報工学科 星 伸一
受賞題目 デッドタイム長の調整による双方向型非接触給電システムの高効率化
受賞内容 電子情報通信学会 電子通信エネルギー技術研究会において特に優秀な発表を行ったことにより表彰された。発表は、2019年3月7日(当時D3在籍時)のものになります。
受賞日 2020年1月

電子情報通信学会 電子通信エネルギー技術研究専門委員会のページ
https://www.ieice.org/cs/ee/jpn/award-j.html

星研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?583b
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/nhoshi/

本学大学院生が電子情報通信学会 電子通信エネルギー技術研究専門委員会において、若手エンジニア論文発表賞を受賞

ページのトップへ