2020.02.13 Thursday

本学教員が2018年度シスコネットワーキングアカデミー優秀インストラクタ賞を受賞

本学教員が、2018年度シスコネットワーキングアカデミー優秀インストラクタ賞を受賞しました。明石教授は、今回が8回目の受賞になります。

受賞者 理工学部 情報科学科 教授 明石 重男
受賞内容 世界最大のネットワーク機器ベンダー「シスコシステムズ」を母体とする「シスコネットワーキングアカデミー」が日本のシスコ公認インストラクタの教育啓蒙活動を目的として設置した統括団体「Training Center Japan」から提出された技術課題に対する報告書が優秀であった点

ICT教育推進委員会が後援するシスコシステムズ公認インストラクタの全国大会「NAIM2018」での共同講演*の内容が、クラウドサービスで難解とされる「クライアントからサーバへ向けたデータアップロードに対するデータの分散保存」に対して、Remote Switched Port Analyzerを用いた解決法を与えている点

*講演題目:ネットワーク層レベルで実現するクラスタリングシステム
*発表者:トン ヨウ(本学 理工学部 情報科学科4年) 石原 知洋(東京大学大学院 総合文化研究科 准教授) 明石 重男(同上)

以上の点が評価の対象となり、今回の受賞に繋がりました。

受賞日 2020年2月9日
授賞団体 Training Center Japan, Cisco Networking Academy Training

Training Center Japanのページ:http://tcj.jp/
Cisco Systemsのページ:http://www.cisco.com/web/JP/index.html

明石研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1107

ページのトップへ