2020.02.28 Friday

【B方式・C方式・グローバル方式入学試験を受験する方へ】
新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意について

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、1月28日、同ウイルスによる肺炎が指定感染症に指定されました。

東京理科大学の入学試験では、学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザや新型コロナウイルスなど)に罹患して治癒していない場合、入学試験の受験をご遠慮いただいております。
詳しくは「2020年度一般入学試験要項」32ページの「5.その他」をご確認ください。

試験時間中に体調の変化がみられる場合は、別室への移動をお願いする場合があります。

試験当日は、感染予防のためにマスクの持参・着用をお願いします。写真照合の際には監督者からの指示に従ってマスクを一旦取り外してください。
また、状況によりマスクの着用をお願いすることがありますので、予めご承知おきください。

なお、試験場では、「手指消毒用アルコール液」を用意しています。必要に応じて使用してください。

日本国内でも感染者が確認されるなど、今後の感染拡大も懸念されていますので、受験生のみなさんも十分に注意してください。
この時期は、インフルエンザも流行する季節です。なるべく人混みへの外出を避け、マスクの着用と手洗い・うがいを励行し、受験に向けてしっかりと予防に努めてください。

ページのトップへ