2020.01.14 Tuesday

本学大学院生が国際会議ICST2019で学会賞 Best paper award を受賞

本学大学院生が国際会議ICST2019で学会賞 Best paper awardを受賞しました。

受賞者 理工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 髙橋 和也
指導教員 理工学部 機械工学科 教授 溝口 博
産業技術総合研究所 主任研究員 北村 光司
東京工業大学 工学院 教授 西田 佳史
受賞題目 Battery-less shoe-type wearable location sensor system for monitoring people with dementia
受賞内容 オーストラリア Macquarie UniversityとIEEEとの共催の国際会議13th International Conference on Sensing Technology (ICST 2019)での論文発表(口頭発表)が優秀と認められ、Best paper in the category of Sensors for Healthcare に選ばれて表彰された。
受賞日 2019年12月4日

13th International Conference on Sensing Technology
http://bit.ly/3009Ne0

溝口研究室
大学公式のページ: https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1c5e
研究室のページ: https://www.rs.noda.tus.ac.jp/hmlab/

本学大学院生が国際会議ICST2019で学会賞 Best paper award を受賞

ページのトップへ