2020.01.14 Tuesday

The 7th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPS 2020) が本学野田キャンパスで開催(2/28-29)

The 7th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPS 2020) が本学野田キャンパスで開催されます。

International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPS) は2011年から毎年1回、マレーシアのUniversiti Teknologi MARA (UiTM)、International Medical University (IMU) および本学において行われている学会で、各大学院修士学生が企画、運営の全てを行っており、学生の成長を促しています。過去5回のiPOPSには本学薬学部の教員や大学院生も参加しており、第4回のiPoPSは本学で開催されました。

iPoPS2016:https://sites.google.com/site/ipops2016/

次回 (第7回) のiPoPSは本学野田キャンパスにおいて、以下の通り開催されます。大学院(修士・博士)学生が企画、運営を行うことで、企画力・国際感覚・調整能力・英語力などが飛躍的に伸びることが期待されます。また、学会にも参加して口頭やポスター発表を行う予定です。

iPoPS2020:https://sites.google.com/site/ipops2020/

日時 2020年2月28日(金)~29日(土)
場所 東京理科大学野田キャンパス セミナーハウス

組織委員会 (Student organizing committee)

学生組織委員長 横井 健汰 (薬科学専攻 博士課程1年)
学生組織副委員長 本村 瞳 (薬学専攻 博士課程2年)、Akib Bin Rahman (薬科学専攻 博士課程2年)
学生組織委員会 大学院薬学研究科の大学院生、薬学部学生
支援教員
(Advisory board)
東京理科大学薬学部教員
The 7th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPS 2020) が本学野田キャンパスで開催(2/28-29)
▲クリックで拡大します

ページのトップへ