2019.12.02 Monday

経営学研究科経営学専攻修士課程説明会を開催(12/9)

日本における経営学は、これまで文系的なアプローチが主流だったといえます。しかし、高度に情報化された市場では科学的な手法を適用したデータベースを駆使してニーズの発掘と顧客の獲得が不可欠です。組織の情報化を図り、コスト競争力を高める必要もあるでしょう。世界から経営資源を調達し、世界を相手にビジネスを展開するためには、語学力とともに情報技術の活用が前提となっています。そしてそこに理系・文系のカベを取り払ったフレキシブルな視点によるアプローチが必要なのはいうまでもありません。

従来の経営パラダイムが通用しなくなった今、机上の研究だけでの実務運用は期待できません。理系大学を母体にして発足した、差別化された本経営学研究科は、経営学の学際的広範化と実証的アプローチにおいて他の大学院にない特徴を有しています。

今回、次の日程で経営学研究科経営学専攻修士課程説明会を開催いたします。
広く経営学に興味を持つ学生(学部3・4年生)の参加をお待ちしています。

日   時 2019年12月9日(月) 12:15~
場   所 富士見校舎 F305教室

東京理科大学キャンパスマップ:https://www.tus.ac.jp/info/campus/

東京理科大学大学院経営学研究科経営学専攻ホームページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/grad/keiei/man.html


▲クリックで拡大します

ページのトップへ